FC2ブログ

モスクワカヌ2019。


書くお仕事、募集中
舞台の脚本以外にも、広範囲に「書く」お仕事、募集中。
委細応相談。
お問い合わせやご依頼は、yugi.mw@gmail.comまで。

これまでの上演履歴やプロフィールはこちらから→
https://note.mu/mosukuwakanu/n/n571c0f021f6e


台本公開中→
モスクワ書庫

上記ホームページにてダウンロードフリーで公開しています。公演やWSにご利用ください。



2019年の予定

2018年1月23日(木)~27日(日)
NASHプロジェクト第五回公演@下北沢 劇 小劇場 
『今すぐ現金、そんな時、(中略)テアトルエス!』

作:モスクワカヌ 演出:森 さゆ里(文学座)  公演詳細→https://ameblo.jp/nash-project/

2018年7月7日(日)
まにまに たなばたゆかたライヴ@大塚GRECO 
『私の…オルフェウス』

出演:伽藍琳 演奏:伊藤祥子/帆足彩 作曲::伊藤祥子 作:モスクワカヌ 




劇作家のオノマリコさんが、私のまとめを作成してくださいました。
「モスクワカヌという女」

モスクワカヌ脚本/西村俊彦出演 一人芝居「コカ・コーラ・ソルジャー」
Youtubeにて映像公開中
映像はこちらから→http://youtu.be/KfxFiNznPL0

ラジオ出演&ラジオドラマ書き下ろし
夢かな放送局
2014年10月27日配信 vol59
パーソナリティ:滝沢じゅん 西脇圭 ゲスト出演:辻村優子 モスクワカヌ

2014年11月3日配信 vol60
ラジオドラマ「告白」(約10分) 出演:滝沢じゅん 西脇圭 辻村優子

2016年8月15日配信 vol60
ラジオドラマ「通り雨」(約10分) 出演:滝沢じゅん 西脇圭 山本詩織 

夢かな放送局はこちらから。
スポンサーサイト
2019-12-31 : 2019年 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

西加奈子さんの黄色いゾウ。

「この人の本、絶対ワカヌちゃん面白いと思うの!」
と、劇団劇作家の篠原久美子先生にすすめられて手に取った、西加奈子さんの本。
『黄色いゾウ』というタイトルにひかれて西加奈子デビュー最初の一冊に選んだのですが、面白いのはもちろん、滋味の深いお話で、篠原先生の慧眼はさすがでした。

何気ない、でもちょっと不思議な、地に足がつききらない日常を生きている夫婦、ムコさんとツマさん。
ツマさんの視点と、ムコさんの日記で綴られていく和かそのものといった日常が、物語がすすみにつれて、何か薄い氷のようなものの上にのっていたことに気づかされる。
こう書くと不穏なサスペンスタッチのストーリーだと誤解されそうだけど、全然そんなことはない。ただ、ほとんどの人にとって、生きているということは、どれだけ穏やかな日常のなかにいても、とても怖くて不安で孤独なことなのだ、という当たり前のことを書いているにすぎない。

この物語を読んで思ったのは、今、目の前にいる人と共に生きる、日常を丁寧なマフラーのように編んでいくことの、困難さと尊さだ。自分もそうなのだけど、どうかするとすぐに、目の前のことや人よりも、過去に目をむけて繰り言のような考えをもてあそんだり、未来を思い煩いすぎたり、目先の楽な選択を助けてくれるファンタジーに閉じこもってしまう。

『黄色いゾウ』は、大切な人のために自分の孤独や弱さを、それぞれ別々の方法で、でも手を取り合って乗り越えていく夫婦の話だけれど、そこにスペクタクルはほとんどない。だけど、ツマさんとムコさんのような、平凡で無名で小さな人たちの、世界を変えることはない頑張りが、なんというか、この世界の健やかさをつないできたのだろうな、と思う。

「生きていくことは大丈夫」というエールを、小説の形でわけてもらえるようなそんな一冊だった。

2019-06-29 : 本の話 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

新作書下ろし『私の…オルフェウス』七夕の日、まにまにさんのゆかたライブで上演されます!

梅雨入りして雨の続く毎日ですが、皆様お元気でお過ごしでしょうか。
低気圧と雨に弱い私は、毎年この時期ダウンしがちなのですが、元気のアップするイベントが7月7日、七夕の日にひかえております。

新作ミニミュージカル『私の…オルフェウス』が、「まにまに」さんのライブの劇中劇として上演されることとなりました。
ピアニストの伊藤祥子さんからお声がけ頂いて実現した、書下ろしの短篇ミュージカル。
夏の星座、こと座にまつわるギリシャ神話をベースにした一人芝居を、女優の伽藍琳さんに歌い演じていただきます。

私が今年、ある場所で生まれて初めて見た、降るような星空からもらったイメージからうまれた新作。
七夕の午後、お洒落なライブハウスで素敵な音楽と、星の物語を楽しむ日曜日はいかがでしょうか

当日浴衣でお越しのお客様には、自家製シャーベットのプレゼントもありますので、是非日本の夏の1日を満喫してくださいませ。

チケットのご予約は、下記のリンクから会場に直接して頂くか、私までご連絡くださいませ。
皆様のご来場お待ちしております

『まにまに たなばたゆかたライブ』
「まにまに」はヴァイオリン帆足彩(ほあしあや)とピアノ伊藤祥子(いとうさちこ)が、その時気になる人や音楽と随(まにま)に演奏するユニットです。

日時:
7月7日(日)13:00~15:30
場所:
大塚GRECO
170-0004 東京都豊島区北大塚1-34-18
チャージ:
3600円(季節の一品付)+2オーダー
※当日ゆかたでお越しのお客様には、グレコの美味しい自家製シャーベットをプレゼント!

劇中ミニミュージカル
『私の…オルフェウス』
作曲:伊藤祥子
出演:伽藍琳
演奏:伊藤祥子/帆足彩
脚本:モスクワカヌ

ご予約は大塚GRECOまで
http://www.greco.gr.jp/reservation/?fbclid=IwAR28tjwqA3V9RQ0GCv0PPdBTAJC4lOTDHanRXxRIaXxT8EX_gdHAkvsd1Mk



2019-06-14 : お知らせ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

飯館村で田植え2019。

去年に続いて、今年も行ってまいりました。福島県の飯館村の田植え。

今回は村にできたこちらの施設にお世話になりつつ、飯館村巡りと田植えに参加します。



鮮やかな緑溢れる飯館村。




お天気も良くて、空気も良くて、本当に綺麗なのですが、この村に住んでいた人々や環境が事故の前に戻るのは、まだまだ長くて根気のいる道のりがあるのを感じました。

田畑や民家のあるエリアは除染され、避難区域の指定も解除されて、少しずつ住民の方も帰還している飯館村。それでも人口は事故前の3分の1にも満たないそうですが、そのぶん村に戻り、村の生命をつなごうとする人達はアツイです。

困難な道の途上で前向きに復興に取り組んでいる人々が、この土地に人の繋がりや希望を繋いでいると思います。

1年ぶりの田植えは、地元の方の手際には叶いませんが、去年より多く、落ち着いて体験が出来たと思います。泥の中は温かくて、でも奥にいくと清水のように冷たく、手足に馴染んですごく気持ちが良かったです。

地元の人に「土はいいもんだよ!都会にいると忘れるだろう!」と言われましたが、本当にその通りだなと思いました。



田んぼと!



茶色い靴下? いいえ、泥です。





余談ですが、飯館村で1夜を明かし、念願だった星空を見た夜に、UFOもみました。夜空に変な飛び方の光があって、ためしに手を振ってみたらピタリと止まって、しばしの間目に見えるところにいてくれて、テンション爆上がりでした。
宇宙人とか、いるもいないもわかりませんが、もしもいるなら、宇宙から地球を見ている目があるということになります。
宇宙から遠目に見たら、地球なんて青くて綺麗に丸いだけで、違いもなく、汚れもなく、悪くもなく見えると思います。
そんな風に私たちを見てくれる視線があったらいいなと思います。
2019-05-31 : 日々 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

友達の結婚式。

先日、10年来の友達の結婚式に行ってまいりました。
緑あふれる会場でお天気にも恵まれた午後。嬉しそうに並んで立つ2人がとても素敵でした。

演劇で知り合い、互いに色んな時期を乗り越えて、彼女がとてもよいご縁に恵まれたことを友達としてとても嬉しく思うし、彼女自身の真っすぐさや人付き合いへの真摯さ、愛情深さあってこそだなあと思って、ドレス姿の彼女が眩しかったです。


披露宴、新郎新婦のゲストへの心遣いや工夫がたくさんあって、参加者も皆和やかにしていて、とてもハッピーなお式だったので涙は似合わないかなと思って我慢しましたが、最後はグッときました。8年くらい前から彼女の結婚式では泣く宣言をしていましたが、本当に泣ける日がきて私もハッピーです。

2人の幸せを願ってバルーンを飛ばすセレモニーでは、私の風船があわや受付の屋根に引っかかりそうになったのですが、ジャンプしてつかみなおし、無事に大空へと羽ばたかせたので、これで二人の末永い幸せは安泰だと思います。

本当におめでとう!
ハッピーエヴァーアフター!








2019-05-20 : 日々 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

ものを書く縮小 劇作家のモスクワカヌです。
短編・音楽劇・ラジオドラマ・Webコラム等を書いております。 ペンネームの由来は、以前住んでいた某首都+本名。
演劇ユニット「遊戯ヱペチカトランデ」の主宰もしてますが。団体は現在お休み中です。
HP:「遊戯ヱペチカトランデ」
BLOG:「дача берёза ダーチャ・ベリョースカ」
劇団劇作家所属。劇作家女子会。メンバー
お問い合わせはyugi.mw☆gmail.com(☆を@に変えてください)にお願いします。

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

前回の公演

遊戯ヱペチカトランデ
第弍回公演

MGトリコロール縮小
Musical
Mademoiselle Guillotine
~マドモアゼル・ギロティーヌ~

strong>2013/9/5(木)~9/9(月)@日暮里d-倉庫
詳細はこちらから。

過去の公演

公演は無事終了しました。ご来場ありがとうございました。

☆作家/演出として参加。

劇作家女子会×時間堂presents
劇作家女子会!
期間:2013年6月13日(木)~16日(日)
※演劇公演です。
会場:王子小劇場
女子会縮小版 劇作家女子会!HP
劇作家女子会!BLOG
遊戯ヱペチカトランデ公演
「The Giris next Door」
~おんなの子、
藪をつつけば、蛇がでる。~


2011年12/8(木)~12/12(月)
公演の詳細はこちらから。

趣向ワカヌ公演
縲発表表縮小版

「発表~いま、ここ。~」
まだ、ゆれてる。

作/演出
オノマリコ モスクワカヌ
演目/出演
リーディング『いま、ここ』
公演の詳細はこちらから。

蜻蛉玉チラシ完成縮小
「蜻蛉玉遊戯」
2010年9/1(水)~9/5(日)
公演情報はこちらから。

☆演出助手として参加。

2013年3月23日~27日
@座・高円寺
世の中と演劇するオフィスプロジェクトM
「ハルメリ2013」
台本:黒川 陽子
演出:丸尾 聡

2011年8月27日~28日
@スペース・ゼロ
非戦を選ぶ演劇人の会
「核・ヒバク・人間」
構成台本:非戦を選ぶ演劇人の会
演出:鵜山 仁

2011年3月9日~15日
@中野テアトルBONBON
オフィスプロジェクトM
「死刑執行人~山田浅右衛門とサンソン~」
作演出:丸尾 聡

2010年12月
北京蝶々「あなたの部品 リライト」
作:大塩 哲史
演出:黒澤 世莉(時間堂)
詳細はこちらから。

検索フォーム

FC2アフィリエイト

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR