FC2ブログ

リベンジ! チョこんにゃく! その2。

皆様こんにちは。
19日の上映会で着るための浴衣を実家にとりに帰ったら、浴衣の紐と間違えてタイツを持って帰ってきてしまったモスクワカヌです。

最近この手の失敗をしていなかったのですっかり油断していた私。
自分の迂闊さにショックを受けつつ、「そうだよ、お前ってこういう奴だったよな!」と、変わってしまった旧友の中にかつてのアイツを見つけたみたいな、いっそ清々しい気持ちです。

そんな私が、目下鋭意制作中の「チョこんにゃく・改」。
今回は私のお菓子作りの精度をあげるべく「スケール」という新兵器を導入したものの、私の計算ミスというか考えの至らなさで量をはかった意味がまったくなくなり、でるはずのトロみがでないチョこんにゃくにとりあえず多めにゼラチンを投入したのが前回までのあらすじでした。←スケールの意味…。

道具が優秀でも使い手がアレだと生かしきれないという見本のような私です。
やはり人類はスカイネットを開発してはいけないのだ…。(映画ネタです)

ゼラチンを多めに投入した鍋のなかのチョこんにゃく、固まるかどうかわかりませんが、とりあえずシリコン型にうつしていきます。
馬の型という、あまりに私好みのお菓子型。



過程はあれでも、美意識に妥協はしたくない。

思い返せばこれまでのヴァレンタインのあの時も、



あの時も、

Image472.jpg

私は常に可愛らしさを念頭にチョコの飾り付けをおこなってきました。
時にはヴァレンタインらしくキュートに!
時にはヴァレンタインというイベントの意義を表現するアートに!
まあ…その結果「現代美術」「草間彌生」等々の、ありがたくもおそれおおい諸々の風評を頂いているわけですが。

型に流し込んだチョこんにゃくを冷凍庫へ。
これは以前、チョこんにゃくをつくろうとしてこんにゃくだけを大量に作ってしまった時に、冷蔵だけだと鍋からこんにゃくがはなれづらかったという経験を生かしての判断。
冷凍なら型からすっきり取り出せるはず!



手のひらサイズの可愛い子馬の形。見た目だけならバッチリではないでしょうか。

ですが、本番はこれからです。
なんと今回、私、自分が作ったチョコの「味見」をします。

「今までしてなかったんかい。」という読者の声が聞こえてきそうですが、

ぶっちゃけしていませんでした。

なんていうか、お菓子作りってテンションがあがってしまって、作る過程でお腹いっぱいというか、作って贈る過程が大事だったりするので「味見」の概念がすっぽり抜けおちていたというか。
思い返せば、これまでは作ってそのまま稽古場に持ち込んだり、その場で皆と食べたり、そういうシチュエーションが多かったし、正直「チョコレート、みんなで食べれば怖くない」という気持ちもどこかにあった。

ですが今回は数々の試作段階を経てブラッシュアップされている「チョこんにゃく・改」。
これまで各所で大不評だったこの「味見をしない」というスキルを封印して、まっすぐに、まっとうに、「味を見ながら作る」という料理の基本に立ち返ろうと思います。

いざ、実食


…なんか。
うん、なんか。

なんでしょう。不味くはないんです。だけど、飲み込みづらい。
いや、「これは私が作った食べ物である」という理性と意志を動員すれば飲み込めるけど、本能と無意識が拒絶してるみたいな。
やたらのど越しが不穏みたいな。

口にいれた時に、自分の味覚が、舌が、センサーが、脳が、
」ってなってる感がものすごい。

味覚→「これは何味なんだ…?」
舌→「この触感はいったい…?」
センサー→「異物混入!毒…ではない。だからといって、食物?あれ?」
脳→「なんかよくわからん。体内にいれるの一旦保留にして!」
食道→「えっえっ、飲み込んでるけどこれ通していいの?」

みたいな。

アリよりのナシ。
限りなくアウトに近いセーフ。
(チョコの)存在の耐えられない軽さ。

体が拒絶している…。

う~~~~~~~~~ん。

この「飲み込みづらさ」の正体はいったい…。
その謎を追求すべく、ジャングルの奥地ならぬネットの海=ツイッターへ向かったモスクワカヌ。

果たしてお披露目予定には間に合うのでしょうか…

あ、ちなみにしつこく繰り返しますが、

チョこんにゃくはノルマじゃありません。

繰り返します。

チョこんにゃくはノルマじゃありません。


上映会、皆様のご来場、心よりお待ちしております

ご予約はこちらから→https://www.quartet-online.net/ticket/sspningen

劇作家女子会。夏のScreening Party! 
~『人間の条件』上映会~


日時
8/19(日) 

マチネ上映会 13時開演(12:30開場)
ソワレ上映会 18時開演(17:30開場)

場所
池袋 スタジオ空洞
各線「池袋駅」より徒歩約7分
http://studiokudoh.blogspot.com/p/blog-page_790.html

チケット(発売日7月2日)
・一般:1200円
・U-25:600円

※U-25チケットは、25歳以下の方のチケット料金になります。

ご予約はこちらから→https://www.quartet-online.net/ticket/sspningen

アフタートークゲスト

マチネ上映会

後藤浩明氏:
作曲家、演奏者、音楽監督等、演劇を中心に活躍 読売演劇大賞優秀スタッフ賞受賞 『人間の条件』音楽&演奏
×
劇作家女子会。

ソワレ上映会

エスムラルダ氏:
ドラァグクイーン、ライター、脚本家等、多才かつ多彩なジャンルで活躍中。『人間の条件』 出演者
×
塚越光氏:
即興芝居チーム「INNERSPACE」メンバー、劇団わらび座出身のミュージカル俳優。 『人間の条件』 出演者
×
劇作家女子会。




スポンサーサイト



2018-08-17 : 劇作家女子会。 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

リベンジ! チョこんにゃく! その1。

劇作家女子会。のScreening Party!『人間の条件』上映会をいよいよ来週19日に控えた今日。
皆様、いかがお過ごしでしょうか。

私は上映会に来て下さるお客様へのおもてなしのために、頓挫していた「チョこんにゃく」の開発を再開させている今日この頃です。

「こんにゃくゼリーがこの世にあるなら、チョこんにゃくがこの世にあってもいいじゃないか。

そんな気持ちで2017年にクラウドファンディングをするも、賛同者は0人。
2018年にリベンジを試みるも、短期記憶があやうい私の特性の悲しさで、チョコを買いに出かけた先でチョコを買うのを忘れて帰ってきてしまい、大量のコンニャクだけが出来たヴァレンタイン。
その後、再リベンジを試みて「大量のシロップをかけて冷やしたら食べられないこともない」ところまでもってきた、我が執念のチョこんにゃく。

開発当初の「ヘルシーなチョコ」というコンセプトには及ばないまでも、一応形にはなってきているチョこんにゃくをさらにブラッシュアップすべく、今回私は私のチョコ作りに新兵器を投入しました。

その新兵器の名は…



スケール、はかりです

これでもう目分量とはおさらばだ

ていうかお菓子作りで目分量ってタブーらしいですね。

今年のヴァレンタインの時のように、「とりあえず袋半分のコンニャク粉をお湯に溶かそう話はそれからだ」とした結果、鍋いっぱいの美味しくないコンニャクを錬成してしまい、同居人は食べてくれずに自分1人でひたすらコンニャクを消費し続けた2月から3月にかけての過ちはもうおかさない

余談ですが、コンニャクって、なんか触感だけが目立ってて味はそんなにないみたいなイメージあるじゃないですか。
私もずっとそう思っていました。コンニャクの味なんて、どれでもそう変わらないだろうと…。
でもね、コンニャクにも味、あるんです。美味しい、まずいがあるんです。
私はそれを、自身でつくった鍋いっぱいのコンニャクの味で初めて知りました。

コンニャク粉をお湯で溶かして凝固剤で固めるだけなのに、美味しくないってどういうことなの…(涙)。

さて、ちゃんとはかりで分量をはかり、その分量に従って必要な量のお湯を用意して、コンニャク粉を投入した私。
ちなみに約70度のお湯に溶かしてください、という指示がありましたが、温度計が家になかったので、お湯の温度に関しては己の指だけが頼りです。指温度計です。お風呂よりだいぶ熱ければいいんじゃないかなと思ってます。

(たぶん)70度のお湯に、コンニャク粉を投入
すかさずかき回して、粉が溶けた頃合いを見計らってチョコレートも投入

ちなみに、今までは固形のチョコレートを湯煎で溶かしていれていましたが、今回私が用意したのはこちら。



チョコレートシロップ
これで湯煎の必要も、溶け残りの心配もなし
これまでの挫折の経験は伊達じゃありません。準備段階から進化している私です。

さて、チョコレートシロップに関しては、そもそもこの世にチョこんにゃくのレシピがないので使用量の指示がありません。
でもまあ、ここは100MLだろうと
100MLいれとけば間違いないだろうと
キリがいいし、100だし

そんな明るい気持ちでチョコレートシロップ100MLを鍋に投入した後、私は気が付きました。
「あ…分量が狂った」と。

そう。私はコンニャク粉の総量にたいして必要な量のお湯を用意していました。
が、チョコレートシロップが加わったことにより全体の量が変わる、つまりコンニャク粉を溶かすのに必要なお湯の量も変わる…。
いや、むしろチョコレートシロップは液体だから、コンニャク粉ではなくお湯の分量のほうに割り当てられるのか全然わからん

が、もう後戻りできません。

行くしかない、このまま。

ということで、鍋の中身をひたすらかきまわす作業を続けます。
トロみがでてきたら、コンニャクを固めるためのアレを投入するのですが…。

トロみがでねえ。

チョコレートシロップ、どうやらレシピ的にお湯判定されたようです。
結果、コンニャク粉にたいして液体が多すぎるため、コンニャクがうまく固まらない模様。

どうする、どうなる、モスクワカヌ。

えーい、多めにゼラチンを投入だ

あ、ちなみに上映会にご来場頂く皆様へ。

チョこんにゃくはノルマじゃありません。

繰り返します。

チョこんにゃくはノルマじゃありません。


あくまで任意、任意ですので
「え…上映会に行ったらチョこんにゃくを食べなくちゃいけないの…」と、怯まないでください。
安心してご来場頂けますので、皆様、19日の上映会、是非お越しくださいませ。

皆様のご来場、お待ちしております

ご予約はこちらから→https://www.quartet-online.net/ticket/sspningen

劇作家女子会。夏のScreening Party! 
~『人間の条件』上映会~


日時
8/19(日) 

マチネ上映会 13時開演(12:30開場)
ソワレ上映会 18時開演(17:30開場)

場所
池袋 スタジオ空洞
各線「池袋駅」より徒歩約7分
http://studiokudoh.blogspot.com/p/blog-page_790.html

チケット(発売日7月2日)
・一般:1200円
・U-25:600円

※U-25チケットは、25歳以下の方のチケット料金になります。

ご予約はこちらから→https://www.quartet-online.net/ticket/sspningen

アフタートークゲスト

マチネ上映会

後藤浩明氏:
作曲家、演奏者、音楽監督等、演劇を中心に活躍 読売演劇大賞優秀スタッフ賞受賞 『人間の条件』音楽&演奏
×
劇作家女子会。

ソワレ上映会

エスムラルダ氏:
ドラァグクイーン、ライター、脚本家等、多才かつ多彩なジャンルで活躍中。『人間の条件』 出演者
×
塚越光氏:
即興芝居チーム「INNERSPACE」メンバー、劇団わらび座出身のミュージカル俳優。 『人間の条件』 出演者
×
劇作家女子会。





チョこんにゃくリベンジは、次号へつづく



2018-08-12 : 劇作家女子会。 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

劇作家女子会。夏のScreening Party!の打ち合わせアレコレ。

7月最後の1日ですね。

昨日は我が家に坂本鈴さんが来て、8月19日の劇作家女子会。の上映会の打ち合わせやら、オノマリコさんとのワークショップの準備やら、猥談やらをしていきました。

お土産にメロンも頂いて、アイスとポテチも食べつつの、ちょっとしたサマーパーティーで楽しかったです。


いい笑顔の鈴さん。


メロンをおすそ分けで頂いてご機嫌の私。


甘くて美味しかったメロン。

もちろん、ちゃんと打ち合わせもしまして。
8月19日の劇作家女子会。夏のScreening Party! の準備アレコレについて話し合いました。

オノマリコ「私、案内文書いて送るね」
鈴さん「せっかくだから皆で浴衣着ない?」
モスクワカヌ「私、去年つけた梅酒もってこうかな」
黒川陽子→諸事情により欠席。

少しな提案も混ざってますが、昨年公演したミュージカル『人間の条件』の上映会となる夏のScreening Party!、皆様に楽しんで頂けるものになるよう画策中です。

25歳以下の方のU-25チケットもあるので、夏休み中の学生さんにも観に来て欲しいなと思ってます

7月の時点で猛暑続きの夏本番感がすごいですが、季節的にはこれからが真夏…。

皆様体調気をつけつつ、海で、山で、女子会。で、夏を満喫してくださいませ。

劇作家女子会。夏のScreening Party! 
~『人間の条件』上映会~


日時
8/19(日) 

マチネ上映会 13時開演(12:30開場)
ソワレ上映会 18時開演(17:30開場)

場所
池袋 スタジオ空洞
各線「池袋駅」より徒歩約7分
http://studiokudoh.blogspot.com/p/blog-page_790.html

チケット(発売日7月2日)
・一般:1200円
・U-25:600円

※U-25チケットは、25歳以下の方のチケット料金になります。

ご予約はこちらから→https://www.quartet-online.net/ticket/sspningen

アフタートークゲスト

マチネ上映会

後藤浩明氏:
作曲家、演奏者、音楽監督等、演劇を中心に活躍 読売演劇大賞優秀スタッフ賞受賞 『人間の条件』音楽&演奏
×
劇作家女子会。

ソワレ上映会

エスムラルダ氏:
ドラァグクイーン、ライター、脚本家等、多才かつ多彩なジャンルで活躍中。『人間の条件』 出演者
×
塚越光氏:
即興芝居チーム「INNERSPACE」メンバー、劇団わらび座出身のミュージカル俳優。 『人間の条件』 出演者
×
劇作家女子会。





2018-07-31 : 劇作家女子会。 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

劇作家女子会。『人間の条件』ウラ話その3 ~プロット派と感覚派の仁義なき戦い~

本日いよいよ小屋入りとなります、ミュージカル『人間の条件』

作風も個性もバラバラな4人の劇作家が、角突き合わせて共作した本作。
劇作家女子会。は結成してから4年たつユニットですが、実は今回、共作を通じて初めてわかったことがありました。

それは、各々の戯曲の書き方の違いについて。

ざっくりわけると、坂本鈴と黒川陽子がプロット派、オノマリコ、モスクワカヌは感覚派だったのです。

プロット派である鈴さんと陽子さんは、まず戯曲のMAP、ともいえるプロットを、頭から終わりまで用意するところから劇作が始まります。
情報の出し方や伏線の回収、物語の起承転結それぞれで起こる出来事と、その出来事からどんな結末を引き出せるのか。

さながら海外旅行前に、現地の情報を可能なかぎり収集リサーチし、旅のしおりを作成し、全ての日程でしっかりとスケジュールをたててから海外へ飛ぶ人のようです。

対するオノマリコとモスクワカヌは感覚派。プロット書かない、書いてみなくちゃ物語がどう転ぶかわからない派。
準備はそこそこに、とりあえず飛べ、と、海外に行っちゃう感じ。

お互いへの信頼もリスペクトもある4人ですが、この戯曲へのアプローチの違いは、女子会。にとっても思いがけない共作の際のハードルになりました。

陽子さんや鈴さんが、構造や対立の魅せ方を考えて提示してくれる場面のプロットを、私が書き出してみたらぶっ飛ばしてしまったり。

我ながら地図通りに目的地に着けない劇作方向オンチか、と思いますが、書いてる間に新たに見えるものや出てくるものがあると、寄り道をするようにそちらの方向にも 行ってみたくてたまらなくなる性分ゆえ、人がたててくれたプロット通りに書くということに、なかなかの苦戦をしました。

対して、リコさんや私の書く劇中での「ジャンプ」、詩情や歌で現実的な地平から遠ざかる部分が、陽子さんや鈴さんに伝わりにくいのかなと思うこともあったり。

「具体的にしたほうがいい」
「いや、それは書きすぎだ。説明的だ」

みたいなやり取りが、けっこーあった。

この「劇中で何をどこまで観客に提示するか」のラインも4人バラバラ。
私にとってトゥーマッチと思える部分が、他のメンバーからは適切な提示に見えたり、その逆もありえたり。

劇作するにあたって、こんなに多くの時間、人と話したことがないというくらい皆で話し合いましたが、お互いに影響し合える部分も出て来れば、受け入れられない部分も明らかになったり。そしてその溝は埋まらなかったりもして。

共作というのは、文字通り共に書く、という作業で、私たちは1つの戯曲を共に書いたわけですが、それ通じて劇作家女子会。
が1つになったわけではないな、と思います。
むしろ今までより、4人それぞれが「個」であること、劇作家として、人間としての境界線がよりクリアにシャープになった感じです。

特に日本では「和」を尊ぶし、私の中にも漠然とチームのメンバーがバラバラなのは不安という気持ちがあって、各人が「個」であることは、メンバーがバラバラってことではないのか、というネガティヴなイメージがありました。

でも今回の共作を経てわかったことですが、同じ団体でも、それぞれが独立した個人であることは全然怖くない。

共作を経た今もなお、私たちの戯曲へのアプローチは統一されたわけでもないし、人間の条件もバラバラだし、なんなら思想信条にだって齟齬がある。

私たちは同じものにも1つにもなれないけれど、それでも1つの作品をつくれるし、一緒にいることも出来る。

それは女子会。のなかだけの話じゃなく、『人間の条件』という座組や、もっと広い世界にも通ずることかもしれない、と思います。

劇作家4人、出演者28名、演出、音楽、振付をはじめとするスタッフ陣にフィールドワーク部門と、大勢のバラバラな人間がつくりあげた、そして幕が降りるまでつくり続ける舞台『人間の条件』。

この座組に、さらに客席のお客様という他者の眼が加わることで、虚構の劇が1つのリアルとして世界に立ち現れます。

初日は18日の19時に、座高円寺・1にて開演。21日まで、全6ステージの公演です。

皆様のご来場を、心よりお待ちしております。

公演についてはこちらから
http://gsjoshikai.tumblr.com/

チケットのご予約はこちらから
https://www.quartet-online.net/ticket/humancondition


ただいまクラウドファウンティング実施中
『人間の条件』の公演や私達の想いについて知って頂けたら、ご支援を頂いて女子会。に参加して頂けたら嬉しいです。

クラウドファウンティングについてはこちらから。
https://motion-gallery.net/projects/ninngennnojouken






2017-05-15 : 劇作家女子会。 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

劇作家女子会。『人間の条件』ウラ話その2~パート分けについて~

18日に座高円寺1にて初日を迎えます、ミュージカル『人間の条件』のウラ話、その2。

今回は、共作ミュージカル『人間の条件』をよりわかりやすく楽しんで頂くことを目指して、共作におけるパート分けについてお話したいと思います。

『人間の条件』は、劇作家女子会。メンバーの坂本鈴、オノマリコ、黒川陽子、モスクワカヌの4人が「共作」しております。

共作は文字通り、共に書く、ということ。

過去二回の公演は、4人がそれぞれ書いた短編の持ち寄りでしたが、今回は大きな1つの作品を4人で書いております。

ただし「人間の条件」をテーマにした共作と言っても、4人それぞれの書きたいことや表現したい方法は違います。
そこを均一にならしてしまうと4人で共作する意味がなくなってしまうので、共に書きつつ互いの持ち味は殺さないよう、劇中世界は大まかに4つのパートに分かれています。

坂本鈴→ホワイトなヘルス店パート
オノマリコ→JKパート
黒川陽子→ブラックな病院パート
モスクワカヌ→宗教パート

ざっくりわけるとこんな感じです。
この、ニッチかつ濃~い4つの世界が、28名の出演者と共に1つの舞台のうえで展開していくミュージカル『人間の条件』。

しかも、それぞれのパートの人物がいろんな世界をまたがって動くことが多く、同じ人物でも黒川・パートとモスクワカヌ・パートで役割が違ったり、オノマリコ・パートの登場人物が坂本鈴・パートの登場人物と恋に落ちたりします

物語が進むにつれて異なるパート同士の交流も激しくなるので、もはや誰がどの部分担当という線引きも曖昧になり、4人それぞれ自分が書いてない部分を加筆修正するようになった結果、いまやかなりのページでどの部分が誰の作、という明確な線引きができません。文字通り、共作で出来上がった台本となっております。

劇中の登場人物が、生み出した作者の手を離れて、他の作者のもとで生みの親(作家)が想定していなかった物語を生き始める。
一人が組み立てていた物語の筋道が、他の作家のつみあげたプロットによって阻まれる、あるいは活路を見出す。
2人の作家が深夜のダイニングテーブルで向かい合って座り、一つの場面を交互にどんどん書き起こし、書き直す。
普段一人で書いている時は絶対におこらないことが、共作の過程ではたくさん起きました。

深夜のライン会議で誰かが寝落ちしたり、明け方にバトルになって長文ラインをやり取りしたり、重ねた改稿で送受信ボックスが荒ぶったり、一度提出した台本が他の作家に加筆修正されてて「いつのまに?」ってなったり。
話し合い、書きあい、時には小競り合い、時には喧嘩をしながら書き上げた『人間の条件』。

たった4人の集まりでも、「あなたの設定している人間の条件、私はすごくいや」と対立したり、「そもそも人間であることに条件なんていらないのに何を言ってるの?」的なスタンスの人もいて、女子によくある「わかるわかる~」的な共感がまったく生まれない女子会。それが劇作家女子会。

しかし、宇宙の起源はカオス―混沌であった、と言われているように、まったく調和のとれない4人の台本から、新たな世界が確かに生まれてきております。

初日にむけて、稽古場で、スタッフキャストと共に、その世界を仕上げております。

初日まであと1週間。

是非、新たな世界の誕生を目撃してください

皆様のご来場お待ちしております。

公演についてはこちらから
http://gsjoshikai.tumblr.com/

チケットのご予約はこちらから
https://www.quartet-online.net/ticket/humancondition



ただいまクラウドファウンティング実施中
『人間の条件』の公演や私達の想いについて知って頂けたら、ご支援を頂いて女子会。に参加して頂けたら嬉しいです。

クラウドファウンティングについてはこちらから。
https://motion-gallery.net/projects/ninngennnojouken







2017-05-10 : 劇作家女子会。 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

ものを書く縮小 劇作家のモスクワカヌです。
短編・音楽劇・ラジオドラマ・Webコラム等を書いております。 ペンネームの由来は、以前住んでいた某首都+本名。
演劇ユニット「遊戯ヱペチカトランデ」の主宰もしてますが。団体は現在お休み中です。
HP:「遊戯ヱペチカトランデ」
BLOG:「дача берёза ダーチャ・ベリョースカ」
劇団劇作家所属。劇作家女子会。メンバー
お問い合わせはyugi.mw☆gmail.com(☆を@に変えてください)にお願いします。

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

前回の公演

遊戯ヱペチカトランデ
第弍回公演

MGトリコロール縮小
Musical
Mademoiselle Guillotine
~マドモアゼル・ギロティーヌ~

strong>2013/9/5(木)~9/9(月)@日暮里d-倉庫
詳細はこちらから。

過去の公演

公演は無事終了しました。ご来場ありがとうございました。

☆作家/演出として参加。

劇作家女子会×時間堂presents
劇作家女子会!
期間:2013年6月13日(木)~16日(日)
※演劇公演です。
会場:王子小劇場
女子会縮小版 劇作家女子会!HP
劇作家女子会!BLOG
遊戯ヱペチカトランデ公演
「The Giris next Door」
~おんなの子、
藪をつつけば、蛇がでる。~


2011年12/8(木)~12/12(月)
公演の詳細はこちらから。

趣向ワカヌ公演
縲発表表縮小版

「発表~いま、ここ。~」
まだ、ゆれてる。

作/演出
オノマリコ モスクワカヌ
演目/出演
リーディング『いま、ここ』
公演の詳細はこちらから。

蜻蛉玉チラシ完成縮小
「蜻蛉玉遊戯」
2010年9/1(水)~9/5(日)
公演情報はこちらから。

☆演出助手として参加。

2013年3月23日~27日
@座・高円寺
世の中と演劇するオフィスプロジェクトM
「ハルメリ2013」
台本:黒川 陽子
演出:丸尾 聡

2011年8月27日~28日
@スペース・ゼロ
非戦を選ぶ演劇人の会
「核・ヒバク・人間」
構成台本:非戦を選ぶ演劇人の会
演出:鵜山 仁

2011年3月9日~15日
@中野テアトルBONBON
オフィスプロジェクトM
「死刑執行人~山田浅右衛門とサンソン~」
作演出:丸尾 聡

2010年12月
北京蝶々「あなたの部品 リライト」
作:大塩 哲史
演出:黒澤 世莉(時間堂)
詳細はこちらから。

検索フォーム

FC2アフィリエイト

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR