FC2ブログ

ご挨拶遅れましたが、劇団劇作家「劇読みvol6」終演しました!ありがとうございました!

とっても遅くなりましたが、劇団劇作家!vol6」、無事に公演終了しました。

「演劇トライアスロン」の異名をもつこの公演、のべ1300人ものお客様にご来場いただき、無事に幕を下ろすことができたのは、ひとえに出演者スタッフの皆様のご協力、ご尽力のおかげと思います。マジで。

今回私は「POSHLOST」という作品を出品、再演しましたが、私にとっては、自分の作品が出演者や演出家を変えて再び舞台にのるのはそうそうあることではなかったので、とってもありがたい機会でした。

もちろんどんな作品にも思い入れはあるのですが、「POSHLOST」は自分にかなり正直に書いた作品だったので、それを面白がってもらえるのは、自分を受け入れてもらえているようで、終演後、楽しんで頂いたお客様に声をかけて頂いたりも嬉しかったです。

写真は公演の思い出。


オープニングの1シーン。


勢ぞろい。


初演からの続投で、ヒロインをリアルに演じた木村佐都美さんと、新しいキャストで底知れない旦那像を見せた岡野大生さん。


綺麗で怖いメイドを演じた、舞山裕子さん。


死ぬシーンで毎回爆笑を誘った、三原玄也さん。


衣装に負けずカッコいいキャラを演じた小山貴司さん(前列)と、時にシリアスに時に飄々と観客と物語をナビゲートした篠原裕也さん。


美しいラスボス。犬塚紀子さん。

皆様、ありがとうございました


ところで、劇団劇作家の劇団員になってから、今回が初めての公演でしたが、自分の働きっぷりに関しては、反省とか、反省とか、反省しかありません・・・・・。

一つの公演の幕をあげ、幕を下ろす。
最初から最後までディープに関わったのは本当に久しぶりでしたが、自分のこの、例えるなら「一つの目的のために無数の歯車が組み合わさって前進する巨大な機構のなかの壊れた部品感」に心が折れまくる毎日。

よく「社会の歯車になるような生き方は嫌だ!」的な主張というか言説がありますが、そういう叫びを日常や創作のなかで聞くたびに、「壊れた部品として生きるっきゃないよりマシだろーが!」と、血の涙を流しつつ応戦したくなります。

歯車になれる人は構造からの逸脱を目指し、壊れた部品は自分でも歯車になれる機構の夢を見るのだろうか・・・・・。

次回作となる「だるまかれし」は、そんな「あるべき仕組みや世界や常識にはまれない人」の話になります。

一息つく間もなく次回公演ということで、演劇トライアスロンからそのまま走り続けているような日々ですが、創作と制作の苦しみも含めて楽しんでおります。

次回公演の詳細はこちらから

走り抜くぞ~


スポンサーサイト



2016-05-27 : 劇団劇作家 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

劇団劇作家「劇読み!Vol.6」にて、私が書いた戯曲「POSHLOST」が上演されます。

私が参加している劇団劇作家の公演「劇読み!Vol.6」にて、私が書いた戯曲「POSHLOST」が上演されます

2年前に劇団おちないリンゴさんに書き下ろした本作ですが、このたび演出家と出演者を変えての再演。
劇団から「結婚」というお題を頂き、自分から遠く離れたテーマに四苦八苦しつつ書いた思い入れのある一作。
人に言わせるとちょっと奇妙らしい私の恋愛観・結婚観をギュギュッと濃縮還元した、生搾り的な作品です。

今回のリーディング上演も、ぜひ多くの方にご観劇頂ければと思います。

上演日時は「5月5日(木・祝)16:00~」の回と、 「5月7日(土)13:00~」の回の2回のみとなっておりますので、ご予約はお早めに
チケット予約はこちらから受付中です。

公演の詳細は以下に記載してますので、ご参照ください。

劇団劇作家
「劇読み!Vol.6」~戯曲のデパート10周年!~

『POSHLOST』 -愛してる。だから生きてて欲しくない。 ー
もうすぐ結婚1年目。あらゆる不幸に備えて誓った「永遠の愛」だから、優しい夫や穏やかな毎日が逆に怖い。締切に追われ、自分の書く物語の結末にたどり着けないシナリオライターは、自分が夫に求める「永遠の愛」の正体と向き合う。

【作】モスクワカヌ  【演出】村上秀樹(回転OZORA)

【会場】
新宿SPACE雑遊 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-8-8 新宿O・TビルB1F

【POSHLOST上演日時】
・5月5日(木・祝)16:00~ 
・5月7日(土)13:00~
※「劇読み!Vol.6」公演期間は5月4日(水・祝)~11日(日)です。

【出演】 
犬塚紀子、岡野大生、木村佐都美、小山貴司、篠原祐哉、舞山裕子、三原玄也

【チケット】
各ステージ券:2,000円  
全日程フリーパス:6,000円
シンポジウム:1,000円
※フリーパスご購入の方は必ずご希望のステージのご予約をお願いいたします。ご予約がないと、ご入場いただけない場合がございます。
ご予約はこちらから。

また「劇読み!Vol.6」では私の作品の他にも、劇団員の厳選10作品を、照明・音響などの演出も含むリーディングの形でトライアル上演します。
10周年の今年は、公募作品の連続上演、掘り出し戯曲市、期待の精鋭・中屋敷法仁氏を招いてのシンポジウム「未来の劇作家のかたち」など、大創業祭にふさわしい企画が盛り沢山

代表の篠原さんいわく、10人の劇作家、5人の演出家、43人の俳優による「演劇トライアスロン」な公演ですが、新人劇団員の私も、この一大戯曲リーディング・フェスティバルを盛り上げていこうと思います。

「劇読み!Vol.6」の詳細はこちらから。
皆様のご来場を、心よりお待ちしております



2016-05-11 : 劇団劇作家 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

ものを書く縮小 劇作家のモスクワカヌです。
短編・音楽劇・ラジオドラマ・Webコラム等を書いております。 ペンネームの由来は、以前住んでいた某首都+本名。
演劇ユニット「遊戯ヱペチカトランデ」の主宰もしてますが。団体は現在お休み中です。
HP:「遊戯ヱペチカトランデ」
BLOG:「дача берёза ダーチャ・ベリョースカ」
劇団劇作家所属。劇作家女子会。メンバー
お問い合わせはyugi.mw☆gmail.com(☆を@に変えてください)にお願いします。

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

前回の公演

遊戯ヱペチカトランデ
第弍回公演

MGトリコロール縮小
Musical
Mademoiselle Guillotine
~マドモアゼル・ギロティーヌ~

strong>2013/9/5(木)~9/9(月)@日暮里d-倉庫
詳細はこちらから。

過去の公演

公演は無事終了しました。ご来場ありがとうございました。

☆作家/演出として参加。

劇作家女子会×時間堂presents
劇作家女子会!
期間:2013年6月13日(木)~16日(日)
※演劇公演です。
会場:王子小劇場
女子会縮小版 劇作家女子会!HP
劇作家女子会!BLOG
遊戯ヱペチカトランデ公演
「The Giris next Door」
~おんなの子、
藪をつつけば、蛇がでる。~


2011年12/8(木)~12/12(月)
公演の詳細はこちらから。

趣向ワカヌ公演
縲発表表縮小版

「発表~いま、ここ。~」
まだ、ゆれてる。

作/演出
オノマリコ モスクワカヌ
演目/出演
リーディング『いま、ここ』
公演の詳細はこちらから。

蜻蛉玉チラシ完成縮小
「蜻蛉玉遊戯」
2010年9/1(水)~9/5(日)
公演情報はこちらから。

☆演出助手として参加。

2013年3月23日~27日
@座・高円寺
世の中と演劇するオフィスプロジェクトM
「ハルメリ2013」
台本:黒川 陽子
演出:丸尾 聡

2011年8月27日~28日
@スペース・ゼロ
非戦を選ぶ演劇人の会
「核・ヒバク・人間」
構成台本:非戦を選ぶ演劇人の会
演出:鵜山 仁

2011年3月9日~15日
@中野テアトルBONBON
オフィスプロジェクトM
「死刑執行人~山田浅右衛門とサンソン~」
作演出:丸尾 聡

2010年12月
北京蝶々「あなたの部品 リライト」
作:大塩 哲史
演出:黒澤 世莉(時間堂)
詳細はこちらから。

検索フォーム

FC2アフィリエイト

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR