FC2ブログ

モスクワカヌの2017年。

モスクワカヌからのお知らせ

書くお仕事、募集中
舞台の脚本以外にも、広範囲に「書く」お仕事、絶賛募集中です!
委細応相談。
お問い合わせやご依頼は、yugi.mw@gmail.comまで。

台本の公開をはじめました
以下のホームページにて、ダウンロードフリーで公開しています。公演やWSにご利用ください。
モスクワ書庫

2017年の予定

2017年3月25日(土)13時~/17時~@台東区 谷中区民館多目的ホール
エンターテイメントユニット 自由の翼
「トリオ・カンタービレ!」
作:モスクワカヌ 演出:千頭和直輝 振付:岩浦さち

2017年4月1日(土)~4月11日(火)@ザ☆キッチンNAKANO
「一人芝居ミュージカルvol.2 ライカの宙」
作:モスクワカヌ 演出:薛珠麗 音楽:伊藤靖浩 出演:遠山祐介

2017年4月22日(土)@神戸三宮シアター・エートー
「いつかあなたはここにいて、わたしはいつもそこへいく」
作:モスクワカヌ 演出:梅本雅之 手話監修:山崎香穂 手話指導:忍足亜希子 三浦剛
出演:桃谷高校文芸部ドラマ班

2017年5月18日(木)~5月21日(日)@座高円寺1
「劇作家女子会S! 人間の条件」
作:劇作家女子会。 演出:赤澤ムック(黒色綺譚カナリア派) 音楽:後藤浩明
詳細は劇作家女子会。ホームページにて順次公開。

2017年6月25日(日)@奥州市文化会館Zホール展示室/7月2日(日)@北上市 J.Boy
UNIT Salada 3rd Act「Passion-情熱とオドル」
作:モスクワカヌ 演出:千葉さらだ
新作「注文の多い宮沢賢治」の脚本提供

2017年9月2日(土)~9月12日(火)@新井薬師前スペシャルカラーズ
「一人芝居ミュージカル短編集vol.3 注文の多い宮沢賢治」
作:モスクワカヌ 演出:赤澤ムック 音楽:伊藤靖浩
出演:森田学/須加崎幸憲

2017年9月18日(月)@阿波市アエルワホール
「※この高校4年生はフィクションです。」
作:モスクワカヌと桃谷高校文芸ドラマ班 演出補:オノマリコ
出演:山根千尋/井阪日向子/吉尾咲穂

2017年10月29日(日)@金ケ崎温泉駒子の湯 秋の収穫祭
UNIT Salada 「注文の多い宮沢賢治」
作:モスクワカヌ 演出:千葉さらだ

その他

劇作家のオノマリコさんが、私のまとめを作成してくださいました。
「モスクワカヌという女」

モスクワカヌ脚本/西村俊彦出演 一人芝居「コカ・コーラ・ソルジャー」
Youtubeにて映像公開中
映像はこちらから→http://youtu.be/KfxFiNznPL0

ラジオ出演&ラジオドラマ書き下ろし
夢かな放送局
2014年10月27日配信 vol59
パーソナリティ:滝沢じゅん 西脇圭 ゲスト出演:辻村優子 モスクワカヌ
2014年11月3日配信 vol60
ラジオドラマ「告白」(約10分) 出演:滝沢じゅん 西脇圭 辻村優子
2016年8月15日配信 vol60
ラジオドラマ「通り雨」(約10分) 出演:滝沢じゅん 西脇圭 山本詩織 

夢かな放送局はこちらから。

スポンサーサイト



2018-01-04 : 2017年 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

節分2017「今年の恵方はモスクワカヌだ!」

節分の日の夜は、ちょうど体の空いていたメンバーで集まって、巻きずしパーティーを開催しました。
夜のパーティーのために、かんぴょう、シイタケ、桜でんぶ、高野豆腐、卵焼き等々、巻き寿司に必要な材料を、はりきって昼間から用意するオノマリコさん。

ええ、私じゃありません。
準備は全部リコさんがやりました。
だって私、プロット書いてたから・・・・。



そんなわけで「巻きずしパーティー」における私の仕事は、ただただ純粋に「食べる」という行いのみ。
かんぴょうをもどすことも、シイタケを煮ることも、卵焼きをふんわり巻くことも、何一つ手をだしてない。
その代わり、パーティーでだす鍋用には「自分で捌いたボタン肉」をご提供。ボタン肉というのはイノシシの肉のこと。2年前にはるばる愛知県の足助まで行って手ずから捌いてきたイノシシを、ようやく生かす(?)時がきました。




お客様を駅まで迎えに行き、オレンジ色のワンピースを着たりしてお洒落する私に「ホームパーティーだよ?」と突っ込むリコさん。
いいんです。私がしたい時にする、それがお洒落であり化粧。気合いれてアイラインまでひいた私、心意気だけはホスト。
繰り返しますがパーティーの準備はいっさい手伝っていません。
すし飯を作るのにちょっと手をだしたくらい・・・・。

お客様二人をお迎えして、テーブルの上にすし飯と巻きずしの具を並べ、それぞれが好きな具を巻いていくという楽しいパーティー・スタイル。
リコさんのご実家では毎年節分の日には、こんな風にそれぞれが好きな巻きずしをまいていたというのですが、私は初めて。節分の日の過ごし方も、豆をまいたりまかなかったり、地域や風習によっていろいろあるみたいです。



私はいの一番に巻きずしを作ったものの、「巻きずしを食べる」ということに集中しすぎて、「恵方をむく」という恵方巻の作法をすっぽかすという痛恨のミス。
最初の一口、思いっきり恵方と違った方角向いてかじってしまった・・・・。慌てて顔の向きを変えて食べすすむも、半分もいかないうちに「最後まで黙って食べる」という作法を忘れて再度の撃沈。

「これ、みんなで集まってるのに黙って1本食べきるのは寂しすぎるよ」

まったくその通り。恵方巻を食べてるよこでワイワイされると会話に加われないのが辛くて・・・・。
さらに、「年の数だけ豆を食べる」という節分恒例の行事も、食べているうちに豆の数を数えられなくなって、なんとなく年の数、みたいなことに・・・・・。

ご、ご利益が・・・・こんなにも節分を楽しむ気持ちだけは前のめりなのに、ご利益が遠ざかっていく・・・・・。

そんな私をしり目に、きちんと年の数だけ豆を食べて、恵方巻を巻いていく他3名。

私だけが恵方のご利益に預かれないなんて嫌。
こうなったら他三人も巻き添えじゃー

と思ったわけでは別にないのですが、女3人よれば会話が尽きず、会話がつきない横で1人だけ恵方巻を黙々と食べきるなんて無理な話で。
さらにテーブルの位置関係のせいで、「今年の恵方の方角に私が座っている」ことが判明してしまってからは、もう誰一人笑わずに恵方巻を食べ終えること叶わず。

「今年の恵方はモスクワカヌだ!」と私が視界に飛び込んで、全員が撃沈。

結果、全員が恵方のご利益には預かれなさそうな節分パーティーにはなりましたが、巻き寿司もシシ鍋も美味しくて楽しかったので、それはそれで良し。
最後には庭に「鬼は外―!」と豆もまいて、節分行事は全クリア。

でも、鬼はいつでも自分の内側に戻ってくるし、福はうっかりしてるとすぐどっかへいなくなる。だけど私はもうあんまり気にしていないし、なんなら恵方だって、皆とワイワイやる話のタネには楽しいけれど、本当は東西南北のどちらでも構わないと思ってる。

自分がこっちだ、と決めて向かっていく方向が恵方なんです、なんてね
2017-02-07 : 2017年 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

新作『トリオ・カンタービレ!』稽古場に行ってきました。

皆様こんにちは。
節分の日は恵方巻きを4本食べたモスクワカヌです。
一口目から恵方の方角を間違っていたので、ご利益は数で勝負してみました。

2017年が始まって早ひと月。
ありがたいことに、すでに新作を2つ書かせて頂いております。

その新作の1つを上演して頂く、エンターテイメントユニット自由の翼さんの稽古場に、先日お邪魔してきました。

夢かな放送局(‪@yumekana_pfri ‬)という、インターネットラジオ番組用にラジオドラマを書き下ろしたことからつながった今回のご縁と作品。
夢かな放送局の最新番組はこちらから。

劇場がホール、上演スタイルが音とダンスと朗読劇のコラボレーションという、私にとっても初めての要素の多い、チャレンジの1本。

ちょっとドキドキしながら稽古場に伺いましたが、出演者の皆様と演出家にとても前向きに受け止めてもらえていて、ホッとしたのと同時にとても嬉しくなりました。

書き上げた戯曲は演出と俳優のものになると思い、なるべくこだわりを手放すように心がけているのですが、やはり自分の作品が可愛がられているのを見るのは幸せです。

ナンネール・モーツァルト、ファニー・メンデルスゾーン、クララ・シューマン。

歴史に名前を残した、残せなかった、もっと残せるかもしれなかった3人の女性音楽家、を演じる女優たちの物語です。

劇中劇としての朗読劇に、芝居としての直のやり取り、ピアノの生演奏にダンス。
色んな要素がモザイクのように組み合わさって、どんな舞台を描くのか。

楽しみになる稽古場でした。

「いい意味でヤバいです」と言われているこの作品と、公演の日まで出演者スタッフの皆様が楽しく格闘してくれればよいなと、修羅場から一足先に抜け出した劇作家は思っております

3月25日、1日限りの公演ですが、その1日にどんな新しい舞台が生まれるのか。
ご観劇&目撃頂けたら嬉しいです。

エンターテイメントユニット自由の翼
第3回公演
『トリオ・カンタービレ!』
日時:2017年3月25日(土)13:00/17:00
場所:台東区・谷中区民館多目的ホール
料金:1,000円

脚本:モスクワカヌ
振付:岩浦さち
制作:wanko
総合演出:千頭和直樹

2017-02-04 : 2017年 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ウィーンフィルのニューイヤーコンサート抽選に申し込んでみた話。

皆様こんにちは。
新年はウィーンフィルのニューイヤーコンサートをテレビで観るのがここ数年のお約束なモスクワカヌです。

おもに会場に飾られている花かざりのセンスや、途中で挟まれるバレエ。今年もオーケストラにお気に入りのロマンスグレーはいるか、指揮者の髪型や腹回りなどみて家族とダメだしをするといった楽しみ方をしています。
あとカメラが時々ぬく客席の有名人と着物姿の人のチェック。

毎年そんな邪な目で楽しんでいるウィーンフィルのニューイヤーコンサート。

一度くらい生で見てみたいなーとふと思いたって調べてみたところ、大人気演目のためチケットは抽選なんだとか。

なんでも、一度ウィーンフィルの公式ホームページでアカウントを取得して、申し込み期間中に抽選申し込みをするらしい。

よろしい。ならば抽選だ

(でもウィーンフィルって、本拠地オーストリアだよね? 公式ホームのドイツ語わかるかな?)

そう思いつつ検索をかけてみると、なんと日本語ページがある親切設計

ニューイヤーコンサートのチケット入手方法までは、こちらのページにちゃんと説明がありました。
が、アカウントの新規取得のためのページは外国語。

画面下の「To the Drawing!」という気軽な感じのアイコンがアカウント取得への窓なのですが、こちらは全然気軽な気持ちになれません。

ドキドキしながら気軽な感じのアイコンをクリックして、移動した画面の「OPEN AN ACCOUNT」をさらにクリック。

そして衝撃画像が。




・・・・節子、それ「洗濯」じゃない・・・たぶん「選択」や・・・。

伝統ありエレガンスもあふるるウィーンフィル公式ホームページの、まさかのドジっ子っぷりに萌えがとまりません。

おかげで外国語によるアカウント開設に構えていた気持ちがだいぶん楽になりました。

実際、アカウントの新規取得もとっても簡単。英語もドイツ語もできなくても、ネットで会員登録するのに慣れていれば、雰囲気でどこになんの情報をいれるものか大体わかります。

名前や国、住所、希望の席種を「洗濯」して、チケット抽選に申し込み。
ちなみに1つのアカウントでニューイヤーコンサートは2枚まで申し込み可能みたいです。

席種によりかなり細かく値段がわかれているのですが、ユーロ表記なので見づらい。
1ユーロいくらか調べて計算すればよいことなんですが、面倒なのでカンであまり高くなさそうな席種をクリック。

無事に抽選申し込みが完了しました

調べてみると、ウィーンフィルのニューイヤーコンサートチケット付きの旅行プランもあったりしますが、2018年はあえて抽選に挑む

だってその方が当たった時になんか嬉しい気がするから

ウィーンフィルが来い

今年はそんな強気でいきますよ。

抽選結果が楽しみです

2017-01-30 : 2017年 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

ものを書く縮小 劇作家のモスクワカヌです。
短編・音楽劇・ラジオドラマ・Webコラム等を書いております。 ペンネームの由来は、以前住んでいた某首都+本名。
演劇ユニット「遊戯ヱペチカトランデ」の主宰もしてますが。団体は現在お休み中です。
HP:「遊戯ヱペチカトランデ」
BLOG:「дача берёза ダーチャ・ベリョースカ」
劇団劇作家所属。劇作家女子会。メンバー
お問い合わせはyugi.mw☆gmail.com(☆を@に変えてください)にお願いします。

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

前回の公演

遊戯ヱペチカトランデ
第弍回公演

MGトリコロール縮小
Musical
Mademoiselle Guillotine
~マドモアゼル・ギロティーヌ~

strong>2013/9/5(木)~9/9(月)@日暮里d-倉庫
詳細はこちらから。

過去の公演

公演は無事終了しました。ご来場ありがとうございました。

☆作家/演出として参加。

劇作家女子会×時間堂presents
劇作家女子会!
期間:2013年6月13日(木)~16日(日)
※演劇公演です。
会場:王子小劇場
女子会縮小版 劇作家女子会!HP
劇作家女子会!BLOG
遊戯ヱペチカトランデ公演
「The Giris next Door」
~おんなの子、
藪をつつけば、蛇がでる。~


2011年12/8(木)~12/12(月)
公演の詳細はこちらから。

趣向ワカヌ公演
縲発表表縮小版

「発表~いま、ここ。~」
まだ、ゆれてる。

作/演出
オノマリコ モスクワカヌ
演目/出演
リーディング『いま、ここ』
公演の詳細はこちらから。

蜻蛉玉チラシ完成縮小
「蜻蛉玉遊戯」
2010年9/1(水)~9/5(日)
公演情報はこちらから。

☆演出助手として参加。

2013年3月23日~27日
@座・高円寺
世の中と演劇するオフィスプロジェクトM
「ハルメリ2013」
台本:黒川 陽子
演出:丸尾 聡

2011年8月27日~28日
@スペース・ゼロ
非戦を選ぶ演劇人の会
「核・ヒバク・人間」
構成台本:非戦を選ぶ演劇人の会
演出:鵜山 仁

2011年3月9日~15日
@中野テアトルBONBON
オフィスプロジェクトM
「死刑執行人~山田浅右衛門とサンソン~」
作演出:丸尾 聡

2010年12月
北京蝶々「あなたの部品 リライト」
作:大塩 哲史
演出:黒澤 世莉(時間堂)
詳細はこちらから。

検索フォーム

FC2アフィリエイト

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR