FC2ブログ

モスクワカヌの2018年。


書くお仕事、募集中
舞台の脚本以外にも、広範囲に「書く」お仕事、絶賛募集中です!
委細応相談。
お問い合わせやご依頼は、yugi.mw@gmail.comまで。

台本の公開をはじめました
モスクワ書庫

上記ホームページにてダウンロードフリーで公開しています。公演やWSにご利用ください。



2018年の予定

2018年1月11日(木)~14日(日)@OVAL THEATER(オーバルシアター)
一人芝居ミュージカルvol.4 『注文の多い宮沢賢治』 リバイバル公演
作:モスクワカヌ 演出:増田雄(モンゴルズシアターカンパニー) 音楽:伊藤靖浩 出演:森田学

2018年3月27日(火)
「世界を滅ぼすことにきめた7人の女子高生」
作:モスクワカヌ 演出:アンドヨ美穂 出演:OBF高校演劇部

2018年3月30日()~31日(日)@中野あくとれ
高校演劇マルシェ 『※この高校4年生はフィクションです。/絶対恋愛王政』 
作:モスクワカヌ/坂本鈴 出演:盛岡市立高校演劇部/桃谷高校文芸部ドラマ班


2018年4月6日(金)~8日(日)@高円寺 Grain
一人芝居ミュージカル短編集より 『三人寄っても一人芝居』 
作:今井夢子(椿組/Manhattan96)/宮野つくり/モスクワカヌ 
演出:今井夢子(椿組/Manhattan96)/薛 珠麗/古川貴義(箱庭円舞曲)  出演:大柿友哉/森田学/柳内佑介

2018年4月22日(日)~5月6日(日)@高円寺K’s スタジオ本館B1
一人芝居ミュージカルvol.5 『絞首台の上のジャーナリスト 「絞首台からのレポートより ユリウス・フチーク』 
作:モスクワカヌ 演出:薛 珠麗 音楽:伊藤靖浩 出演:金子大介/清水幹王(UC)
公演詳細→https://note.mu/rickytickyasu/n/n099638878305

2018年7月28日(土)@應典院本堂 HIGH SCHOOL PLAY FESTIVAL
「世界を滅ぼすことにきめた7人の女子高生」
作:モスクワカヌ 演出:井村七美 出演:OBF高校演劇部

2018年10月11日(木)~12日(金)@仙台10-Box 卸町アートマルシェ
「注文の多い宮沢賢治」
作:モスクワカヌ 演出:薛 珠麗 出演:森田学 演奏:伊藤祥子 作曲:伊藤靖浩

2018年11月3日(土)~4日(日)@関西大学 関西大学 学学万展2018
「通り雨」
作:モスクワカヌ 演出:くぎに(学窓座) 

2018年12月8日(土)@花巻南高校研修会館
「モンスターズ・バール」
作:モスクワカヌ 演出:上山聖矢



劇作家のオノマリコさんが、私のまとめを作成してくださいました。
「モスクワカヌという女」

モスクワカヌ脚本/西村俊彦出演 一人芝居「コカ・コーラ・ソルジャー」
Youtubeにて映像公開中
映像はこちらから→http://youtu.be/KfxFiNznPL0

ラジオ出演&ラジオドラマ書き下ろし
夢かな放送局
2014年10月27日配信 vol59
パーソナリティ:滝沢じゅん 西脇圭 ゲスト出演:辻村優子 モスクワカヌ

2014年11月3日配信 vol60
ラジオドラマ「告白」(約10分) 出演:滝沢じゅん 西脇圭 辻村優子

2016年8月15日配信 vol60
ラジオドラマ「通り雨」(約10分) 出演:滝沢じゅん 西脇圭 山本詩織 

夢かな放送局はこちらから。
スポンサーサイト



2018-12-31 : 2018 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

2018年の振り返りなど。

2018年最後の1日。あっという間の大みそか。
今年を振り返ると、「旅」がキーワードだった気がします。

普通に旅行もしたし、演劇では高校演劇マルシェで岩手と大阪から高校生たちに旅してきてもらったり、5年ぶりに単独主宰で旅公演をしたり。

「今いる場所や、自分自身すら離れて遠くへ行く」

ことが多かった気がします。そしてその「遠くへ行く」ことは、どの旅もとても心地よかったです。

劇作家的には、今年は2017年とは違い、新作よりも再演のご縁が多かった1年でした。
自分の過去の作品との出会い直しがたくさん出来て、書き続けてきたことへの嬉しさを味わいました。

2018年は早々に「高校演劇マルシェ」という公演をプロデュースしましたが、この上演が2018年という区切りだけでなく、私の人生のなかでも大きなトピック的な出来事になったと思っています。

桃谷高校文芸部ドラマ班の公演を東京に紹介できたこと。盛岡市立高校演劇部の皆様との出会い。
これまで主宰公演は自分の自分による自分のための演劇だった私が、自分の演劇と他者との関係性について、これまでと違う気づきをえるきっかけでした。
「※この高校4年生はフィクションです。」を東京で上演し、観客に受け入れられるという体験を座組の皆で出来たことも嬉しかったです。この公演のアフタートークに来てくれた篠原久美子さんの「アートには道徳で救えない人を救う力がある」という言葉に大変な力をもらったし、そんな力をもつ作品を創っていきたいという、自分のなかの創作の柱ができました。

その後に書いた新作の「絞首台の上のジャーナリスト~「絞首台からのレポートより」ユリウス・フチーク~」では、上記の気づきから派生して、これまで内から外への発信だと思っていた自分が書く、という行為が、世界に、誰かに、サムシング的ナニカに、作品を書かせてもらう受信する行為でもあるということが、自分のなかでより明確になった一作だったと思います。

2017年にかいた「注文の多い宮沢賢治」、「※この高校四年生はフィクションです。」もそうですが、自分が書いたというより、書かせてもらった作品です。
私に書かせてくれたのは賢治やフチークかもしれないし、アートの力かもしれないし、演劇の神様的なものかもしれない。
でもこれらの作品の根源は私のなかではなく、私から遠く離れたところにあって、それを受け取ったというのが正直な感覚です。

これまで自分からの発信一方だと思っていた道が、実は双方向だということに気づいて、劇作の流れに新たな展開が起きたことを感じ続けるのが、2018年だったと思います。

来年というかこれからは、もっともっと遠くへ行きたい。
2019年は、私が劇作をはじめてちょうど10年になるのですが、これまで自分自身におもいっきりかまけて、こだわって、格闘してきたことを少し手放して、今度は自分自身から遠く離れていくことをしたいなと思っています。

今年お世話になった人、ご縁があった人、皆様に心から感謝を。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

どなた様もよいお年をお迎えくださいませ。



新しい扉を、無理なく楽しく開けていきたいです。
2018-12-31 : 2018 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

謹賀新年。

あけましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

2018年は「過去にとらわれず、未来を煩わず、『今』を生きる」がテーマです。

生きるぞ
生かしてくぞ










2018-01-04 : 2018 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

ものを書く縮小 劇作家のモスクワカヌです。
短編・音楽劇・ラジオドラマ・Webコラム等を書いております。 ペンネームの由来は、以前住んでいた某首都+本名。
演劇ユニット「遊戯ヱペチカトランデ」の主宰もしてますが。団体は現在お休み中です。
HP:「遊戯ヱペチカトランデ」
BLOG:「дача берёза ダーチャ・ベリョースカ」
劇団劇作家所属。劇作家女子会。メンバー
お問い合わせはyugi.mw☆gmail.com(☆を@に変えてください)にお願いします。

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

前回の公演

遊戯ヱペチカトランデ
第弍回公演

MGトリコロール縮小
Musical
Mademoiselle Guillotine
~マドモアゼル・ギロティーヌ~

strong>2013/9/5(木)~9/9(月)@日暮里d-倉庫
詳細はこちらから。

過去の公演

公演は無事終了しました。ご来場ありがとうございました。

☆作家/演出として参加。

劇作家女子会×時間堂presents
劇作家女子会!
期間:2013年6月13日(木)~16日(日)
※演劇公演です。
会場:王子小劇場
女子会縮小版 劇作家女子会!HP
劇作家女子会!BLOG
遊戯ヱペチカトランデ公演
「The Giris next Door」
~おんなの子、
藪をつつけば、蛇がでる。~


2011年12/8(木)~12/12(月)
公演の詳細はこちらから。

趣向ワカヌ公演
縲発表表縮小版

「発表~いま、ここ。~」
まだ、ゆれてる。

作/演出
オノマリコ モスクワカヌ
演目/出演
リーディング『いま、ここ』
公演の詳細はこちらから。

蜻蛉玉チラシ完成縮小
「蜻蛉玉遊戯」
2010年9/1(水)~9/5(日)
公演情報はこちらから。

☆演出助手として参加。

2013年3月23日~27日
@座・高円寺
世の中と演劇するオフィスプロジェクトM
「ハルメリ2013」
台本:黒川 陽子
演出:丸尾 聡

2011年8月27日~28日
@スペース・ゼロ
非戦を選ぶ演劇人の会
「核・ヒバク・人間」
構成台本:非戦を選ぶ演劇人の会
演出:鵜山 仁

2011年3月9日~15日
@中野テアトルBONBON
オフィスプロジェクトM
「死刑執行人~山田浅右衛門とサンソン~」
作演出:丸尾 聡

2010年12月
北京蝶々「あなたの部品 リライト」
作:大塩 哲史
演出:黒澤 世莉(時間堂)
詳細はこちらから。

検索フォーム

FC2アフィリエイト

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR