FC2ブログ

趣向と千葉県と天然と私。

先日、オノマリコさんが主宰するユニット「趣向」のワークインプログレスに参加しました。
「3月11日の話」と「私のお父さん」という、2本立て。作・演出、オノマリコさん。
3月23日と24日の2日間、横浜のSTスポットという白壁の劇場で上演されます。
23日は受付手伝いもするのだ、私。
2本とも、劇場の椅子に座ったまま遠くへいける芝居です。
そしてけっこう、勇気あること、されてます。
リコさんは別に、闘ってやろう!とか、拳握ってるわけじゃないと思うけれど。
おっとりな外見に反して、らしく生きることが闘いになるタイプだと思う、リコさん。
ぜひ見に来て下さい。

で。
稽古の後、お腹すいたねーということで、リコさんと一人芝居に出演される女優の斎藤まりえさんと、制作の佐々木さんとサセさんとご飯食べました。
斎藤まりえさんとサセさんは初めての人です。いくぶん、緊張してました、私。ええ。
大勢人がいても、知ってる人とミクロ単位でお話してるぶんにはいいのですが、いい大人がそうはいかないぜ。
人見知り克服して、交流、交流しなくては。

ご飯と会話が和やかにすすむなか、話題はテーブル全体で地震と地盤の話に。
ここまで相槌をうつくらいしか出来ていない私。なんとか話の流れにのってみたい・・・・。

「千葉県さ、また液状化したんだってね。」

キタ!液状化!私知ってる、この単語知ってるよ!
千葉県のこと憂いているよ!

私「ねえ、千葉県溶けないかなあ?」

すかさず会話に踊りこみました。
我ながら素晴らしいタイミングだったと思う。この間合い、この呼吸、完璧。
なのに何故か、一瞬ただよう「?」という嗅ぎ慣れた空気。

リコさん「溶けないよ?」
私「え。」
リコさん「千葉県、溶けないよ?」

大事なことなので、二度言われました。
え、液状化って・・・・液体化、のことじゃないの・・・・?

佐々木「溶けないから。」

チーン・・・・・・・・。
勘違いしてた・・・・去年から足掛け1年・・・・・私、間違ってた・・・・・。
このままいけば、千葉県、とけんじゃね?って思ってた。

サセちゃん「私、ワカヌさんがぼけたのかと思いました。」
佐々木さん「ああ、ワカヌさんはね、基本ボケない。天然だから。だからすかさず突っ込まないとこっちが申し訳ない気持ちになるからね。」

佐々木さんの語る、対モスクワカヌ、傾向と対策。
みなさーん、ちゃんとノートに書きましたかー?今後どこかでうっかり遭遇したときに抜き打ち実習やりますよ?!

そう。で、今日のテーマはズバリ「天然」です。

結構言われます。天然。テンネン。
ちなみに学生時代親しかった友人は卒業間近に、
「ワカヌちゃんへ
最初は正直どう接していいかわからなかったけど、あ、この子天然だってわかってから楽になった。」
と手紙をくれました。
 
知り合った初期のころ、私はどんだけこの子を苦しめていたんだろうか。
楽になれたんだ・・・そっかぁ・・・よかったぁ・・・。

これが何を意味するかわかりますか?
つまり、もしこの世に「天然」という人種カテゴリーが存在しなかったら、私という人間は永遠に
「正直どう接していいかわからない人」
だった可能性があるわけですよ!
げに恐ろしき。

この一例からも伺えるように、「天然」という単語には、ある種の魔法がかかってる。

要はコミュニケーション不全な人間の言動をオブラートに包み、というか包み隠し、キャラ立てさせことで、
どうにかこうにか人様に受け入れられるようにしてくれる魔法が

そう・・・思えば学生時代・・・・・

中庭の母子像を教師と間違えて話しかけても、
始業式の日を忘れて一人だけ1日長くセルフ夏休みしてても、
運動会で体操服を忘れて遅刻しても、(しかも教育実習期間中・・・・・一応、先生だった私。)

「天然だから」でオールオッケー!モウマンタイ!
ああ、免罪符にもこれくらいの効力があったなら、ルターの宗教改革もなかったろうに。

そして最近気がついた。
キャラ以外の世界でも、「天然」にはある種のステータスがあることを。

それは・・・・食の世界。
かの有名漫画「おしんぼ」では、
やれ、天然の鯛は体の色からして違うだの、
脂が臭い養殖ものとくらべてああだのこうだの、誉めたたえられています。

あの海原雄山やら山岡士朗にここまでプッシュされてる天然。
和解記事が朝日新聞に掲載されちゃう2人から太鼓判おされてるはずの天然。

世の中ではかくも「天然」がもてはやされるのに、
私がもてはやされる気配がいっこうにないのはどういうことなのか。
ちょっとねー私聞きたい。否、問いただしたい。

最近さーいい加減ちょっと可愛くなろうとか思ってみたわけさー。
小悪魔・蝶々さんの本とか買ってみたわけさー。
そしたらさー私が経営をお留守にしていた間にさー女子という市場でどうやら自分が不良債権化してるわけさー。

え、だって最近話題になったモテキとか、あれでしょ?神話でしょ?
でなきゃラピュタ的な空想の王国でしょ?
「いつかきっと僕がラピュタを見つけてみせる」って。
むしろ私見つけて?見出して?
天空にいるわけでもないのに、今ちょっとヘタしたら、ラピュタ以上に市場でレアかつエアーな状態だから、私。

そりゃあちょっと旬は過ぎてる。
世が世なら「余生」とか言われてもおかしくない年。
もし大奥にいたら、それとなく退職促されてる。
相撲取りでもないのに「ちょっとその勝負の土俵おりようか」って言われてる。
でもね、
私まだ、というか常に、

脂のってるよ?

もうね、負けない。寿司屋のサーモンとか、敵じゃない。
脂ののった天然ものとして、海原雄山を唸らせる自信がある!

でもねー、
誰にも喰われる気配、なし
いままさに、食物連鎖の頂点にいる私
女子力市場、上場廃止

TOKYOジャングルでいきぐされそうな「天然」もの。
もういっそ全てを捨てて「野生」を目指そうかと思う今日この頃、です。(きんきょうほうこく)

スポンサーサイト



2012-03-18 : 日々 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

ものを書く縮小 劇作家のモスクワカヌです。
短編・音楽劇・ラジオドラマ・Webコラム等を書いております。 ペンネームの由来は、以前住んでいた某首都+本名。
演劇ユニット「遊戯ヱペチカトランデ」の主宰もしてますが。団体は現在お休み中です。
HP:「遊戯ヱペチカトランデ」
BLOG:「дача берёза ダーチャ・ベリョースカ」
劇団劇作家所属。劇作家女子会。メンバー
お問い合わせはyugi.mw☆gmail.com(☆を@に変えてください)にお願いします。

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

前回の公演

遊戯ヱペチカトランデ
第弍回公演

MGトリコロール縮小
Musical
Mademoiselle Guillotine
~マドモアゼル・ギロティーヌ~

strong>2013/9/5(木)~9/9(月)@日暮里d-倉庫
詳細はこちらから。

過去の公演

公演は無事終了しました。ご来場ありがとうございました。

☆作家/演出として参加。

劇作家女子会×時間堂presents
劇作家女子会!
期間:2013年6月13日(木)~16日(日)
※演劇公演です。
会場:王子小劇場
女子会縮小版 劇作家女子会!HP
劇作家女子会!BLOG
遊戯ヱペチカトランデ公演
「The Giris next Door」
~おんなの子、
藪をつつけば、蛇がでる。~


2011年12/8(木)~12/12(月)
公演の詳細はこちらから。

趣向ワカヌ公演
縲発表表縮小版

「発表~いま、ここ。~」
まだ、ゆれてる。

作/演出
オノマリコ モスクワカヌ
演目/出演
リーディング『いま、ここ』
公演の詳細はこちらから。

蜻蛉玉チラシ完成縮小
「蜻蛉玉遊戯」
2010年9/1(水)~9/5(日)
公演情報はこちらから。

☆演出助手として参加。

2013年3月23日~27日
@座・高円寺
世の中と演劇するオフィスプロジェクトM
「ハルメリ2013」
台本:黒川 陽子
演出:丸尾 聡

2011年8月27日~28日
@スペース・ゼロ
非戦を選ぶ演劇人の会
「核・ヒバク・人間」
構成台本:非戦を選ぶ演劇人の会
演出:鵜山 仁

2011年3月9日~15日
@中野テアトルBONBON
オフィスプロジェクトM
「死刑執行人~山田浅右衛門とサンソン~」
作演出:丸尾 聡

2010年12月
北京蝶々「あなたの部品 リライト」
作:大塩 哲史
演出:黒澤 世莉(時間堂)
詳細はこちらから。

検索フォーム

FC2アフィリエイト

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR