FC2ブログ

奈良美智展「君や僕にちょっと似ている」に行きました。

横浜美術館に、ナラミチ展に行ってきました。
ええ、本当の読み方、知っています。だけど10年以上前、私が奈良さんの絵を知ったとき、例によって読みがなを間違えて覚え、それからずっとその名前で奈良さんの絵に対峙し、時にはよびかけしていた私には、彼はナラミチさんです。貫きます。

2001年に、同じここ横浜美術館で開催されたナラミチ展、私は母と見に来ていました。
なぜ、母とだったかというと、ナラミチ展に行きたいという私に、
「横浜なんて遠いところまで一人で行かせるのは心配だから。」
と、母がついてきてくれたのだ。

自分は、横浜までだって一人で行かせられないと、母が心配するほど子供だった。
そのことを思い出して、まずびっくり。
いまは、もっと遠くまで一人で行けるし、きているし、母ももうついてこようとは思わないだろう。

展示品のなかでは、最初のブロンズ像のひとつ、「真夜中の巡礼者」と、鉛筆書きの「five years」がダントツに好きだ。
「真夜中の巡礼者」は伏目がちの女の子で、「five years」のほうは、若いけれど、お母さんといった感じの人が、実にいい表情をしている。「真夜中の巡礼者」は、小型のレプリカあったら欲しいくらい好きだ。

展示はどれも、2001年のころとくらべてトゲトゲが減り、のびのびが広く大きくなっている感じ。
ナラミチさんの、空白の多い絵とか白い彫刻とか見ると、星の王子さまのいた、夜の砂漠のような世界を思い出す。月のあかりだけで、とても明るいような場所。

売店で、「グミちゃん」の置物を買うか迷いに迷って断念。
貧乏人に、可愛いだけで絶対なんの役にもたたないグミちゃん3800円はハードルが・・・・・。
ああ、でもこの精神が私の表現をせせこましくするのかも・・・・・・。

おもちゃ一つ買うにも、大事の人生だ。

2001年のころ、私は自分の未来に何を描いていただろうかと思う。
まさかワーキングプアの最先端を走るとは思ってなかったろうけれど。
でも多分、そのころは私が一番、自分の人生をつまらなくしていた時期だ。

私もあの頃より、トゲトゲがなくなり、色んなところがまるくなり、器は小さかったけれど、ずっと広い世界でのびのび生きてるよ。

あの頃の自分に、そう言ってやりたい。
スポンサーサイト



2012-08-29 : 日々 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

ものを書く縮小 劇作家のモスクワカヌです。
短編・音楽劇・ラジオドラマ・Webコラム等を書いております。 ペンネームの由来は、以前住んでいた某首都+本名。
演劇ユニット「遊戯ヱペチカトランデ」の主宰もしてますが。団体は現在お休み中です。
HP:「遊戯ヱペチカトランデ」
BLOG:「дача берёза ダーチャ・ベリョースカ」
劇団劇作家所属。劇作家女子会。メンバー
お問い合わせはyugi.mw☆gmail.com(☆を@に変えてください)にお願いします。

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

前回の公演

遊戯ヱペチカトランデ
第弍回公演

MGトリコロール縮小
Musical
Mademoiselle Guillotine
~マドモアゼル・ギロティーヌ~

strong>2013/9/5(木)~9/9(月)@日暮里d-倉庫
詳細はこちらから。

過去の公演

公演は無事終了しました。ご来場ありがとうございました。

☆作家/演出として参加。

劇作家女子会×時間堂presents
劇作家女子会!
期間:2013年6月13日(木)~16日(日)
※演劇公演です。
会場:王子小劇場
女子会縮小版 劇作家女子会!HP
劇作家女子会!BLOG
遊戯ヱペチカトランデ公演
「The Giris next Door」
~おんなの子、
藪をつつけば、蛇がでる。~


2011年12/8(木)~12/12(月)
公演の詳細はこちらから。

趣向ワカヌ公演
縲発表表縮小版

「発表~いま、ここ。~」
まだ、ゆれてる。

作/演出
オノマリコ モスクワカヌ
演目/出演
リーディング『いま、ここ』
公演の詳細はこちらから。

蜻蛉玉チラシ完成縮小
「蜻蛉玉遊戯」
2010年9/1(水)~9/5(日)
公演情報はこちらから。

☆演出助手として参加。

2013年3月23日~27日
@座・高円寺
世の中と演劇するオフィスプロジェクトM
「ハルメリ2013」
台本:黒川 陽子
演出:丸尾 聡

2011年8月27日~28日
@スペース・ゼロ
非戦を選ぶ演劇人の会
「核・ヒバク・人間」
構成台本:非戦を選ぶ演劇人の会
演出:鵜山 仁

2011年3月9日~15日
@中野テアトルBONBON
オフィスプロジェクトM
「死刑執行人~山田浅右衛門とサンソン~」
作演出:丸尾 聡

2010年12月
北京蝶々「あなたの部品 リライト」
作:大塩 哲史
演出:黒澤 世莉(時間堂)
詳細はこちらから。

検索フォーム

FC2アフィリエイト

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR