FC2ブログ

テヘランでロリータを読む。

時間堂さんの、「テヘランでロリータを読む」を見てきました。
原作は未読。でも「ロリータ」は読んだことがある。

私はあの原作、ハンバードがロリータを犯したとたんにつまらなくなっちゃった。
なんか普通の話になっちゃって。普通の変態じゃんと。
最後まで読んだけれど。
そしてハンバードの振られ方がすごかったのは覚えていたけれど。

舞台は、空っぽ。
素の舞台に、役者達の体と言葉だけ。
葉巻すらジェスチャー。
そこに光がさす。照明が素敵。

劇中の時代は、1995年のイラン。
スカーフから髪の毛がひと房見えていただけで、「彼ら」に捕らえられ刑務所にいれられるイランの女性たち。それと男たち。

祖国だ神様だ戒律だ愛だ本だなんだとジタバタジタバタする彼ら彼女らは熱い。
彼らは生きている。
だけど、彼らが生きている舞台は、世界は、空っぽ。
舞台装置も小道具も廃したその空白が、とても虚しくて雄弁だった。

それはその空白のなかで、自分の命の火種をなんとか絶やさずにいようとする人物達と、それを演じる役者がきちんといたからだと思う。
出演している役者さん達、皆好きだった。

この世界で生きることは、惨めで苦くて歯がたたなくて、それでも人生は素晴らしい、みたいなことの、「それでも」以下がなくてよかった。
ただ命があるからなんとか生きようとする、そういう人のほうが、今の私には本当に思えるからだ。

観劇のあいだ、少なくとも私は信じられた。
彼とか彼女とかが生きていることを。本を読み議論をし、愛したり悲しんだり痛がったり祈ったり馬鹿だったりして、最後はほとんど何も残さずどこかに消えていくことを。

作者のオノマリコさんは、「もっとラブの話になるといい」と言っていたけれど、私には死の話にみえた。

それも、おどろおどろしかったり暗かったり、腐ったり匂ったりする死じゃなくて、薄甘い菓子のような、日向で乾いたような、夢とかで見る死のお話。
そう見えるのは、大きく自分の今の状態とか状況が関わっていると思うけれども、そう見えて、その物語にひたるのが心地よかった。

作者のオノマリコさんは、別に同じ学校で学んだとか、そういうことは一度もない人なんだけど、戯曲を書き始めた時期とかデビューの時期とかが近くて、大学を卒業してから芝居の勉強を始めて、だから学生時代からのいわゆる芝居仲間がいないのも同じで、なんとなく、唯一の演劇同期みたいな感じで仲良しなのですが、彼女が「テヘラン」を書いたことに、おめでとうって言いたい。
やや気恥ずかしく、ちょっと悔しい気もするのですが。

おめでとう、リコさん。おめでとう。よかった。

東京では、28日まで、北千住のミニシアター1010で上演中。「テヘランでロリータを読む」。

ぜひ。
スポンサーサイト



2013-01-27 : 芝居 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

ものを書く縮小 劇作家のモスクワカヌです。
短編・音楽劇・ラジオドラマ・Webコラム等を書いております。 ペンネームの由来は、以前住んでいた某首都+本名。
演劇ユニット「遊戯ヱペチカトランデ」の主宰もしてますが。団体は現在お休み中です。
HP:「遊戯ヱペチカトランデ」
BLOG:「дача берёза ダーチャ・ベリョースカ」
劇団劇作家所属。劇作家女子会。メンバー
お問い合わせはyugi.mw☆gmail.com(☆を@に変えてください)にお願いします。

FC2カウンター

カレンダー

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

前回の公演

遊戯ヱペチカトランデ
第弍回公演

MGトリコロール縮小
Musical
Mademoiselle Guillotine
~マドモアゼル・ギロティーヌ~

strong>2013/9/5(木)~9/9(月)@日暮里d-倉庫
詳細はこちらから。

過去の公演

公演は無事終了しました。ご来場ありがとうございました。

☆作家/演出として参加。

劇作家女子会×時間堂presents
劇作家女子会!
期間:2013年6月13日(木)~16日(日)
※演劇公演です。
会場:王子小劇場
女子会縮小版 劇作家女子会!HP
劇作家女子会!BLOG
遊戯ヱペチカトランデ公演
「The Giris next Door」
~おんなの子、
藪をつつけば、蛇がでる。~


2011年12/8(木)~12/12(月)
公演の詳細はこちらから。

趣向ワカヌ公演
縲発表表縮小版

「発表~いま、ここ。~」
まだ、ゆれてる。

作/演出
オノマリコ モスクワカヌ
演目/出演
リーディング『いま、ここ』
公演の詳細はこちらから。

蜻蛉玉チラシ完成縮小
「蜻蛉玉遊戯」
2010年9/1(水)~9/5(日)
公演情報はこちらから。

☆演出助手として参加。

2013年3月23日~27日
@座・高円寺
世の中と演劇するオフィスプロジェクトM
「ハルメリ2013」
台本:黒川 陽子
演出:丸尾 聡

2011年8月27日~28日
@スペース・ゼロ
非戦を選ぶ演劇人の会
「核・ヒバク・人間」
構成台本:非戦を選ぶ演劇人の会
演出:鵜山 仁

2011年3月9日~15日
@中野テアトルBONBON
オフィスプロジェクトM
「死刑執行人~山田浅右衛門とサンソン~」
作演出:丸尾 聡

2010年12月
北京蝶々「あなたの部品 リライト」
作:大塩 哲史
演出:黒澤 世莉(時間堂)
詳細はこちらから。

検索フォーム

FC2アフィリエイト

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR