FC2ブログ

モスクワカヌのマイ・ファニー・ヴァレンタイン2013~その3

私が作成、というか、錬金したヴァレンタインチョコ、ならぬケーキ。



小さくしても、可愛くない!
自分で言うのもなんですが、ケーキというか、もはや怪奇。
妹いわく、未知との遭遇。

そんな未知と強制的に遭遇させられた稽古場での反応は様々。



一番先に箸をつけてくれたのは、写真一番左。モスクワカヌのヴァレンタイン歴が、なんだかんだで四年目の小杉美香嬢。
箱からだした時、出演者というより、稽古場の空気そのものが後ずさりした、そんなケーキに果敢に挑む。

彼女は・・・・・慣れてるっ・・・・・!

ちなみに、この写真の真ん中に写る中谷仁美嬢は、私のケーキと初対面時に「ひっ!」て言いました。
「ひっ!」って。

「さすがに失礼だよ。」
と突っ込んだ、稽古場のイケ面、竹石悟朗さんも、爆笑はしてました。

でもねー今年はねー、なんと、味はよかったようなんです。
ショウガもカレーもいれなかった甲斐があり、わりと、味は普通と好評。
写真一番右の山西未沙ちゃんの笑顔を見よ!



一口食べた、大貫アイさんの顔。真実は奥にいる横澤有紀ちゃんの顔と思って頂ければ・・・・・。



こんな感じで、けっこう売れた怪奇・・・・・ならぬケーキ。

いやーつくづく思ったけど、私進化してる!確実に!

味も見た目も「食物」認識してもらえなかった四年前と比べたら、格段の進歩だと思う。

今年、残念なのは、見た目だけだったのだ!



このアングルだと可愛くない?

この調子でいけば、来年こそあれです。

「特技?お菓子作りですけれど、何か?」

って、言えてると思う。私。
女子力、うなぎ上ってると思う。
上昇株だと思う。私。

うん。

たとえ今は限りなく不良債権に近いとしても・・・・・。

自分で自分の伸びシロが怖い今日この頃。

みんな!
毎年言ってるけど、来年こそは私、個人宛のチョコつくるよっ!
スポンサーサイト



2013-02-24 : ヴァレンタイン : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

ものを書く縮小 劇作家のモスクワカヌです。
短編・音楽劇・ラジオドラマ・Webコラム等を書いております。 ペンネームの由来は、以前住んでいた某首都+本名。
演劇ユニット「遊戯ヱペチカトランデ」の主宰もしてますが。団体は現在お休み中です。
HP:「遊戯ヱペチカトランデ」
BLOG:「дача берёза ダーチャ・ベリョースカ」
劇団劇作家所属。劇作家女子会。メンバー
お問い合わせはyugi.mw☆gmail.com(☆を@に変えてください)にお願いします。

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

前回の公演

遊戯ヱペチカトランデ
第弍回公演

MGトリコロール縮小
Musical
Mademoiselle Guillotine
~マドモアゼル・ギロティーヌ~

strong>2013/9/5(木)~9/9(月)@日暮里d-倉庫
詳細はこちらから。

過去の公演

公演は無事終了しました。ご来場ありがとうございました。

☆作家/演出として参加。

劇作家女子会×時間堂presents
劇作家女子会!
期間:2013年6月13日(木)~16日(日)
※演劇公演です。
会場:王子小劇場
女子会縮小版 劇作家女子会!HP
劇作家女子会!BLOG
遊戯ヱペチカトランデ公演
「The Giris next Door」
~おんなの子、
藪をつつけば、蛇がでる。~


2011年12/8(木)~12/12(月)
公演の詳細はこちらから。

趣向ワカヌ公演
縲発表表縮小版

「発表~いま、ここ。~」
まだ、ゆれてる。

作/演出
オノマリコ モスクワカヌ
演目/出演
リーディング『いま、ここ』
公演の詳細はこちらから。

蜻蛉玉チラシ完成縮小
「蜻蛉玉遊戯」
2010年9/1(水)~9/5(日)
公演情報はこちらから。

☆演出助手として参加。

2013年3月23日~27日
@座・高円寺
世の中と演劇するオフィスプロジェクトM
「ハルメリ2013」
台本:黒川 陽子
演出:丸尾 聡

2011年8月27日~28日
@スペース・ゼロ
非戦を選ぶ演劇人の会
「核・ヒバク・人間」
構成台本:非戦を選ぶ演劇人の会
演出:鵜山 仁

2011年3月9日~15日
@中野テアトルBONBON
オフィスプロジェクトM
「死刑執行人~山田浅右衛門とサンソン~」
作演出:丸尾 聡

2010年12月
北京蝶々「あなたの部品 リライト」
作:大塩 哲史
演出:黒澤 世莉(時間堂)
詳細はこちらから。

検索フォーム

FC2アフィリエイト

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR