FC2ブログ

空と私の間には、今日も冷たい雨が降る話。

空が・・・私のかわりに泣いている・・・・。

そんなことを言って、様になる。そんな大人になってみたいと常々思っていました、モスクワカヌ(29)です。

さる雨模様の朝。

いつも通り、東武練馬のサティ・ブランドのレインブーツに身というか、足をつつんだ私。

そのレインブーツ、高校生くらいの時に妹とお揃いで買ってもらって以来、雨の日の私の足元をガードしてくれる10年選手。

その包み込みっぷりと雨のいやらしい染み込みを許さない鉄壁の守りは、さながら聖母マリア。

そんな、そんなレインブーツさんが、
いつもと変わらないその日の朝。

よりによって戸外で崩壊あそばした

マリアー!!

新宿の地下歩道を急いでいた私がタイルの境目につまずいた刹那、右足の靴底が全はがれ。

あまりに潔ぎのよい剥がれっぷりに、

え?なんなの?これが正義なの?

と、うっかり錯覚しそうなほど。

甘栗むいちゃいました、的な靴底のむけっぷり。

靴底、むけちゃいました。

・・・・・・・・・。

むいちゃなんねえ・・・

そこ、むいちゃなんねえよ・・・・。

だって今は朝の8時よ?
そして今日は一日雨なのよ?
そしてもうすぐ、地下歩道終了のため地上へでなきゃなんないのよ?
出番、これからだよね?
むしろここからが見せ場っていうか、本番だよね?

それなのに、

ゴムの靴底がはがれたレインブーツ。いやらしい雨水に対し鉄の貞節をほこった私の聖母が、いきなり雨水ウェルカムなビッチに堕天。
私の右足を濡らしすぎ。

私の右足と濡れたアスファルトとの間を遮るものは、もうシマシマ柄靴下の、しましま先輩だけだ!

しかし所詮は綿。

雨に対する靴下(しましま先輩)の防御力は、控えめにいっても、FFとかの初期装備、ミスリルシード・・・。

会社につく頃には、右足だけびしょ濡れという、たいへん気持ちのよくない事態に。

生物として、この、足が濡れてるという事態は大変にテンションが下がります。

仕方なく、休憩時間を待ってトイレへこもる私。

そう、トイレの個室にはトイレの神様がいます。
全能の神、ならぬ紙、トイレットペーパーさんがいらっしゃるのです。

突然の鼻風邪にティッシュを忘れた日。
デスクでコーヒーをかぶった日。
そして足をふくタオルを持たない今日。

いつだってトイレットペーパーさんは私を助けてくれます。

ポケットティッシュとハンカチを持ち歩けって話ですが。

濡れた靴を脱ぎ、靴下を脱ぎ、足を拭いてさっぱりした後は、少しでも早く乾かすべく靴下をしぼる。

ミスリルシードとはいえ、本日の私の右足を守護する唯一の装備であり、穴のあいてない数少ない靴下であるしましま先輩。
考えてみれば、洗濯などが全て全自動となった昨今。
こんな風に自分の手で衣類をしぼったりなんかそうそうしません。
いつもいつも、私の足を包んでくれるしましま先輩。当たり前だったその存在の大切さが、レインブーツを失った今、初めてわかります。

ごめんね先輩。
いつも当たり前に受け止めていた、ていうか足蹴にしていたあなたの優しさ。これからはもう少しだけ感謝しながら毎日を送ります。

先輩をしぼりながら、労をねぎらう自分。先輩の不快指数も、何回かペーパーに挟んで絞るうちに、少しはマシな感じになってきました。

休憩時間も終わりに近づき、片手にしましま先輩、片手に濡れたペーパーを持つ私は、まず濡れたペーパーをトイレに流します。

トイレットペーパーのよきところは、後片付けが簡単なところです。

流すだけ~ペーパーのあるべきところにかえすだけ~

そして、まだいくぶん濡れたシマシマ靴下を、私の裸足の右足に装着しようとした。その時。

・・・・あれ?履けない?

ふっと手元を見た。濡れた生地のせいで履きにくいのかなって思った。

そんな私の手もとには、濡れたペーパー。

先ほどトイレにかえしたはずの、トイレットペーパーさん。

・・・・・・・・。

えーと。

つまり、私がさっきトイレに流したのは・・・・・・・

せんぱぁーいっ!!(泣)

わたしっ、わたしっ、あの人をころすつもりはなかったんですっ!

私の日常が一気に火曜サスペンス劇場。
崖っぷちにたつ犯人なみに、今のこの行状について言い訳したい。

しかし、奪われたシマシマ先輩の命は、もう戻ってこないのであった・・・・・。

この一件で会社のトイレがつまろうと、絶対に名乗り出るまいと誓って個室をあとにした私。
詰まりませんでしたが。

そしてその雨の一日
私は右足の装備ゼロで、一日を過ごしたのでした。

ええ。
その日だけは本当に様になりました。

空が、私のかわりに泣いている・・・・。
スポンサーサイト



2013-04-27 : 日々 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

ものを書く縮小 劇作家のモスクワカヌです。
短編・音楽劇・ラジオドラマ・Webコラム等を書いております。 ペンネームの由来は、以前住んでいた某首都+本名。
演劇ユニット「遊戯ヱペチカトランデ」の主宰もしてますが。団体は現在お休み中です。
HP:「遊戯ヱペチカトランデ」
BLOG:「дача берёза ダーチャ・ベリョースカ」
劇団劇作家所属。劇作家女子会。メンバー
お問い合わせはyugi.mw☆gmail.com(☆を@に変えてください)にお願いします。

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

前回の公演

遊戯ヱペチカトランデ
第弍回公演

MGトリコロール縮小
Musical
Mademoiselle Guillotine
~マドモアゼル・ギロティーヌ~

strong>2013/9/5(木)~9/9(月)@日暮里d-倉庫
詳細はこちらから。

過去の公演

公演は無事終了しました。ご来場ありがとうございました。

☆作家/演出として参加。

劇作家女子会×時間堂presents
劇作家女子会!
期間:2013年6月13日(木)~16日(日)
※演劇公演です。
会場:王子小劇場
女子会縮小版 劇作家女子会!HP
劇作家女子会!BLOG
遊戯ヱペチカトランデ公演
「The Giris next Door」
~おんなの子、
藪をつつけば、蛇がでる。~


2011年12/8(木)~12/12(月)
公演の詳細はこちらから。

趣向ワカヌ公演
縲発表表縮小版

「発表~いま、ここ。~」
まだ、ゆれてる。

作/演出
オノマリコ モスクワカヌ
演目/出演
リーディング『いま、ここ』
公演の詳細はこちらから。

蜻蛉玉チラシ完成縮小
「蜻蛉玉遊戯」
2010年9/1(水)~9/5(日)
公演情報はこちらから。

☆演出助手として参加。

2013年3月23日~27日
@座・高円寺
世の中と演劇するオフィスプロジェクトM
「ハルメリ2013」
台本:黒川 陽子
演出:丸尾 聡

2011年8月27日~28日
@スペース・ゼロ
非戦を選ぶ演劇人の会
「核・ヒバク・人間」
構成台本:非戦を選ぶ演劇人の会
演出:鵜山 仁

2011年3月9日~15日
@中野テアトルBONBON
オフィスプロジェクトM
「死刑執行人~山田浅右衛門とサンソン~」
作演出:丸尾 聡

2010年12月
北京蝶々「あなたの部品 リライト」
作:大塩 哲史
演出:黒澤 世莉(時間堂)
詳細はこちらから。

検索フォーム

FC2アフィリエイト

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR