FC2ブログ

泉州学生演劇祭、2日目午後の覚え書き

泉州学生演劇祭に、講評委員としてお招き頂いた劇作家女子会!一同。

お昼を頂き、ケーキを頂き、エネルギーチャージしていざ、午後の部を観劇

午後の部一本目は、堺上高校演劇部「音声執事」
これから大学生になる女の子と、新しく購入した携帯アプリの2人芝居。

リーディングをのぞけば、2日目の本日初の演劇部男子が登場
アイフォン→アイポン
Apple→オレンジ
の劇中の細かい言い換えや携帯ショップの袋など細部の拘りが楽しく、音声執事なる携帯アプリを演じる男子のちょっとした執事っぽい動作にクスリとしたり。

主人公の女の子とアプリとの間に、目立った交流が生まれなかったところが惜しかったですが、アイディアがとても良かったです

2本目は、高石高等学校演劇部「あなたがかける明日」

こちらもネット台本で、これまでに演じられた作品と趣きをガラリと変えた、ファンタジックなストーリー。
上演前、舞台裏で白雪姫や狼の衣装をつけた学生さん達を見かけて、

「これぞ演劇の楽しさだよね」
「衣装つけるとかいいよね」

と楽屋で盛り上がる女子会!一同。

高校生が、耳やシッポや衣装をつけてメイクをして、童話のキャラやお姫様や狼に変身
日常からちょっと逸脱して世界を変えられるのが、芝居の醍醐味です。

講評で学生達に聞いてみたところ、「色んな衣装を着たくてこの台本を選んだ」とのこと。
やりたいことがハッキリしてるのはイイ

だがしかし、これもやっぱり台本の話になってしまうのですが、異世界やファンタジーものって、主人公がその世界に迷いこむ強い動機がなければ、異世界に迷い込んだ時点でドラマが成立しなくなってしまう。

そのあたりを、オノマリコさんが中心になって講評。
衣装や靴にこだわりのあるリコさんの面目躍如といったところです。

そして最後の作品は、鳳高等学校演劇部「A BIENTOT~出会いと別れの合言葉~」

こちらの作品はなんとミュージカル。
それも宝塚歌劇団のような羽や階段、シャンシャンまで用意されているという本格っぷり

芸達者な方々も多く、華やかなオープニングシーンから、生徒会が画策する、ミュージカル部vs演劇部の対立といったドラマに至るまで、グッと引き込んでくれるエンターティメント作品でした。

私は今でこそ人が死ぬミュージカルばっかり書いていますが、元々は宝塚歌劇団の演出部を目指したのが脚本家になったキッカケ。
いつか宝塚歌劇団に、脚本提供をするのが夢でございます

ミュージカル作家のハシクレとして、講評では色々言わせて頂いたりもしたのですが、舞台にたって歌う皆様、すごいいい笑顔で、観てるこちら嬉しくなりました。

楽しんでいる人間を観るのはよいものです

全作品を見終わった後、作品賞、主演俳優賞、助演俳優賞、スタッフワーク賞を選ばせて頂いたのですが、どの団体にもそれぞれの魅力があり、私なんかは全員に特別賞をあげてもいいくらいの気持ちでしたが、そうもいかず
話し合いの末に、このような形で発表をさせて頂きました。

作品賞
鳳高等学校演劇部
「A BIENTOT~出会いと別れの合言葉~」

主演俳優賞
辻林 もも
鳳高等学校演劇部「A BIENTOT~出会いと別れの合言葉~」より。

助演俳優賞
伊藤 摩耶
港南造形高校「THE補講」より。

井上 舞音
堺市立陵南中学校
「今日も餃子を包みます」より。

スタッフワーク賞
港南造形高校「THE補講」

今回、ご縁があって学生達の演劇祭の講評委員をつとめましたが、学生演劇に対して、自分が知らず持っていた偏見が、参加されていた出演者の皆様に崩される嬉しい体験をしました。

そうした体験が出来たのは、それぞれの団体、それぞれの人々に、今この時に、日本の大阪南部の学生として演劇に関わっていることの切実さを、私が感じたからかもしれません。

阪神淡路大震災から20年。
私達の足元の揺らぎは、むしろ日に日に大きくなるような昨今です。

今日と同じ明日が続くという信頼がグラグラと揺らいでいる今、学生達が自分達の好きなことを楽しみながら追求している姿に、切なさも感じながら、心に新鮮な水をもらったような気がしました。

よく言われるように、演劇はナマモノ。いくら稽古に時間をとっても、本番の舞台は劇場で演じられた、その時間しか基本的に存在しません。

皆様を観て、その、「今、この時」の価値と輝きを、思い出しました

そして、この演劇祭を企画実行し、本番中も表で裏で支えて下さった先生方や関係者の皆様。

こうしたイベントは、金銭的な利益がでるわけでもなんでもない、ある面で見れば「損」な試みです。
ですが、演劇祭のその「損」の部分を出来る限り引き受けて、若い人達にいい時間をあげようとする、カッコイイ大人達がいました。

まだまだ自分のことで精一杯の私は、そうしたことにもとっても感動致しました。

願わくば、この演劇祭が今後も継続され、色んな方を巻き込んで、大らかに豊かになっていきますように

皆様、ありがとうございました
スポンサーサイト



2015-01-27 : 劇作家女子会。 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

ものを書く縮小 劇作家のモスクワカヌです。
短編・音楽劇・ラジオドラマ・Webコラム等を書いております。 ペンネームの由来は、以前住んでいた某首都+本名。
演劇ユニット「遊戯ヱペチカトランデ」の主宰もしてますが。団体は現在お休み中です。
HP:「遊戯ヱペチカトランデ」
BLOG:「дача берёза ダーチャ・ベリョースカ」
劇団劇作家所属。劇作家女子会。メンバー
お問い合わせはyugi.mw☆gmail.com(☆を@に変えてください)にお願いします。

FC2カウンター

カレンダー

12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

前回の公演

遊戯ヱペチカトランデ
第弍回公演

MGトリコロール縮小
Musical
Mademoiselle Guillotine
~マドモアゼル・ギロティーヌ~

strong>2013/9/5(木)~9/9(月)@日暮里d-倉庫
詳細はこちらから。

過去の公演

公演は無事終了しました。ご来場ありがとうございました。

☆作家/演出として参加。

劇作家女子会×時間堂presents
劇作家女子会!
期間:2013年6月13日(木)~16日(日)
※演劇公演です。
会場:王子小劇場
女子会縮小版 劇作家女子会!HP
劇作家女子会!BLOG
遊戯ヱペチカトランデ公演
「The Giris next Door」
~おんなの子、
藪をつつけば、蛇がでる。~


2011年12/8(木)~12/12(月)
公演の詳細はこちらから。

趣向ワカヌ公演
縲発表表縮小版

「発表~いま、ここ。~」
まだ、ゆれてる。

作/演出
オノマリコ モスクワカヌ
演目/出演
リーディング『いま、ここ』
公演の詳細はこちらから。

蜻蛉玉チラシ完成縮小
「蜻蛉玉遊戯」
2010年9/1(水)~9/5(日)
公演情報はこちらから。

☆演出助手として参加。

2013年3月23日~27日
@座・高円寺
世の中と演劇するオフィスプロジェクトM
「ハルメリ2013」
台本:黒川 陽子
演出:丸尾 聡

2011年8月27日~28日
@スペース・ゼロ
非戦を選ぶ演劇人の会
「核・ヒバク・人間」
構成台本:非戦を選ぶ演劇人の会
演出:鵜山 仁

2011年3月9日~15日
@中野テアトルBONBON
オフィスプロジェクトM
「死刑執行人~山田浅右衛門とサンソン~」
作演出:丸尾 聡

2010年12月
北京蝶々「あなたの部品 リライト」
作:大塩 哲史
演出:黒澤 世莉(時間堂)
詳細はこちらから。

検索フォーム

FC2アフィリエイト

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR