FC2ブログ

3月4月を振り返り、5月に向けて前をむく

皆様こんにちは。
春は揚げ物、モスクワカヌです。フキノトウの天ぷらが好きです。

バタバタしていてすっかりご無沙汰していたブログ更新ですが、新年度の最初のひと月が終わる前に、せめて振り返りはしたい。

なんとなれば私、今年はすでに3本の新作を書き、そのうち二本が3月4月と連続で上演されているのです。
ありがたや

3月に上演された「トリオ・カンタービレ!」は、朗読とダンスと音楽の融合という自分的にも初めての形式でチャレンジだった公演。取り入れられた要素を生かしつつ、ショーで終わるのではなく普遍的な人間の物語に落とし込みたいと考えて書き上げました。

結果、朗読といいつつほぼ台本が手元にない普通の芝居に・・・・。出演者の皆様すみませぬ
でも稽古場に伺うたびに、皆様が脚本との格闘を前向きに楽しんでいるのが見えて、ドキドキしていた作者は安心しました(笑)
チャレンジだったけれど、ちゃんと自分が登ろうとした山は登れたのかな、と思えた作品です。
体調を崩して本番を観れなかったのが本当に本当に残念だったので、いつか是非再演してください、と、こっそりリクエストしておきます。

4月に上演のあった「一人芝居ミュージカルvol.2」は、vol.1に続いての参加。
今回私が、30分の一人芝居の主役として選んで人物は、ガガーリン。人類最初の宇宙飛行士と、彼の打ち上げ前に片道キップで宇宙に飛んだライカ犬の「IF」の交流について。
ライカ犬には以前も別作品でモチーフとして登場させたことがあったのですが、個人的にライカの物語をもう少し掘り下げたいという思いから、ガガーリンという人物に焦点をあてて書き下ろしました。元モスクワ在住者だった身としては、ロシアのお話が書けるだけでもテンションがあがります。
この作品でも伝えたいことを自分の言葉で刻むことができたという手ごたえがあって、もちろん作品の出来不出来やお客様の感想と私の手ごたえは全く別物なのですけれど、心強く世に送り出せた短編ミュージカルです。
大勢の作家、俳優、音楽家が参加している企画なので、初めましての方とお会いできたり、逆に懐かしい人と再会できたのも嬉しい
一人芝居短編集で、広がれ、オリジナルミュージカルの輪

そしてこちらは新作ではありませんが、神戸では私が東日本大震災の後に書き下ろした「いつかあなたはそこにいて、わたしはいつもここへいく」の、桃谷高校文芸ドラマ班の皆様による上演がありました。
私の母方の実家は東北です。内陸部なので津波の被害はありませんでしたが、家にはヒビがはいり、たくさんの思い出の品を廃棄しなくてはならなくなりました。そして今は亡き祖父は、その後から急速に弱っていってしまったように私には思えてなりません。家や土地のような形のないものでも、思い出は多分心の故郷で、その故郷を失ってしまうということがどういうことか。そしてもし、誰かや何かを失っても、心の故郷である思い出を失わないでいられたら。自分のそんな思いが物語のそこに沈んでいるような気がします。

そして今、5月の劇作家女子会。『人間の条件』の公演にむけて、頼もしいスタッフと28人の色とりどりの出演者と共に、
絶賛稽古中。
こちらも完全新作で、しかも4人の劇作家による完全共作というトチ狂ったミュージカルです。

完全新作×完全共作

自分の脳みそのしわから血が出そうなくらい考え、自分の裏と表が逆になりそうなくらい内側にもぐりこんで拾ってきた言葉で書いております。



私達が共作しました、的な写真。

4人の劇作家が1つの舞台の上で戦わせる『人間の条件』、その物語と結末をぜひ目撃しに来てほしい。

モスクワカヌの5月にも、どうぞご期待下さいませ。

公演についてはこちらから
http://gsjoshikai.tumblr.com/

チケットのご予約はこちらから
https://www.quartet-online.net/ticket/humancondition







スポンサーサイト



2017-04-24 : 日々 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

ものを書く縮小 劇作家のモスクワカヌです。
短編・音楽劇・ラジオドラマ・Webコラム等を書いております。 ペンネームの由来は、以前住んでいた某首都+本名。
演劇ユニット「遊戯ヱペチカトランデ」の主宰もしてますが。団体は現在お休み中です。
HP:「遊戯ヱペチカトランデ」
BLOG:「дача берёза ダーチャ・ベリョースカ」
劇団劇作家所属。劇作家女子会。メンバー
お問い合わせはyugi.mw☆gmail.com(☆を@に変えてください)にお願いします。

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

前回の公演

遊戯ヱペチカトランデ
第弍回公演

MGトリコロール縮小
Musical
Mademoiselle Guillotine
~マドモアゼル・ギロティーヌ~

strong>2013/9/5(木)~9/9(月)@日暮里d-倉庫
詳細はこちらから。

過去の公演

公演は無事終了しました。ご来場ありがとうございました。

☆作家/演出として参加。

劇作家女子会×時間堂presents
劇作家女子会!
期間:2013年6月13日(木)~16日(日)
※演劇公演です。
会場:王子小劇場
女子会縮小版 劇作家女子会!HP
劇作家女子会!BLOG
遊戯ヱペチカトランデ公演
「The Giris next Door」
~おんなの子、
藪をつつけば、蛇がでる。~


2011年12/8(木)~12/12(月)
公演の詳細はこちらから。

趣向ワカヌ公演
縲発表表縮小版

「発表~いま、ここ。~」
まだ、ゆれてる。

作/演出
オノマリコ モスクワカヌ
演目/出演
リーディング『いま、ここ』
公演の詳細はこちらから。

蜻蛉玉チラシ完成縮小
「蜻蛉玉遊戯」
2010年9/1(水)~9/5(日)
公演情報はこちらから。

☆演出助手として参加。

2013年3月23日~27日
@座・高円寺
世の中と演劇するオフィスプロジェクトM
「ハルメリ2013」
台本:黒川 陽子
演出:丸尾 聡

2011年8月27日~28日
@スペース・ゼロ
非戦を選ぶ演劇人の会
「核・ヒバク・人間」
構成台本:非戦を選ぶ演劇人の会
演出:鵜山 仁

2011年3月9日~15日
@中野テアトルBONBON
オフィスプロジェクトM
「死刑執行人~山田浅右衛門とサンソン~」
作演出:丸尾 聡

2010年12月
北京蝶々「あなたの部品 リライト」
作:大塩 哲史
演出:黒澤 世莉(時間堂)
詳細はこちらから。

検索フォーム

FC2アフィリエイト

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR