FC2ブログ

ヒトの趣味を笑わないほうがいいなと思った話。

皆様こんにちは。
べつに冬眠しないのに、食欲と胴回りが日々冬眠仕様になっていくモスクワカヌです。
冬眠、したいですけどね。出来るものなら…。

さて、最近の私ですが、なにを隠そうアメコミにハマっております。

もともと映画好きな友人に誘われて、月に1度くらいの割合で映画を観るのですが、お互いの地雷をふまずに気楽に楽しめる作品となると、どうしてもチョイスがハリウッドの大作エンターテイメント寄りになり…。

さらに、数年前に妹にすすめられて読んだ『ジョジョの奇妙な冒険』にハマッて、苦手だった濃いめのキャラや絵柄がクセになり、世界が一巡してナンタラカンタラの超展開にも耐性と免疫がつき…。

(こうして書き連ねてみると、自分でも知らぬ間にアメコミ沼への道は着々と地ならしされていた…。)

そして今月公開された映画『ジャスティスリーグ』を観て、めでたく(?)ドボン。
公開1週間目にしてすでに4回観てるという、自分で自分に若干引き気味のハマりっぷりです。

昔何かで「30過ぎた独身女性はジャニーズか宝塚か韓流にハマる」という記事か漫画を読んだことがありましたが、まさかアメコミに足をとられるとは…。

どうしてこうなった。

で、今回のブログ記事のタイトルの意味なのですが、ぶっちゃけ私、アメコミというか、アメコミ原作のハリウッド映画を、これまで超絶に馬鹿にしてたんです。

妹がアベンジャーズというアメコミ原作の映画シリーズが好きで何年か前に「面白いよ」とすすめられたのですが、

「はぁ? ニューヨークの真ん中にエイリアン軍団がやってきて核爆弾で応戦ww なにそれww」
「ストーリー、ペラッペラやん(笑)」
「ていうかさ、この人たちが5分でもいいから落ち着いてお互いの情報ここで出し合ってれば全て解決してない
「キャラクターがww相手の話を聞かな過ぎてwwウケる」
「結局物理か」

等々、プレゼンした妹を前に映画を嘲笑ったという過去をここに懺悔します。

「ハリウッド映画の脚本は、始まってから何分何秒で泣ける場面をいれる、何分したら笑える場面をいれるとか計算で全て決まっている」という、ホントかウソかわからない噂があるのですけれど、曲がりなりにも劇作家の私、伏線の回収とか、この場面の全体の構成における意味とか、リアリティの血が通うフィクション、とか。そういう小難しいこと色々最初に勉強した身としては、そんな作品の作り方への反感もあり、恥ずかしながら「いくらお金をかけてるからって、そんなインスタントに作られたものに感動したり、楽しんだら負け」みたいな気持ちもあったかもしれません。

自分のその時々の思いやこだわりを戯曲に昇華してきた自分は、最大公約数にむけて作られた食べやすくて消化のよい娯楽をいつのまにか馬鹿にしていたのかも。
もともと宝塚歌劇団の脚本家になりたくて戯曲の勉強を始めたエンタメ志向だったのに、書いてみたら作風がアングラよりだったせいで、自分に書けないもの=縁がないもの=理解しなくていいもの、として、エンタメを一段低く見てしまっていた自分の無意識に気づいてハッとしました。

正直アメコミ原作のハリウッド超大作って、「こまけぇことはいいんだよ」なプロット、超展開×急展開なストーリー、急に変な宇宙人でてきて恥ずかしいし、弱点もいっぱいなことも多いんですが、

でも面白いんだよドキドキワクワクしながら観れるの

「あー、面白かった」って元気をだして映画館をでる清々しさを、久々に堪能しています。

今、マーベル派の妹はDCに転がり落ちた姉を、「あんなに馬鹿にしてたくせに寝返って…。」と、色んな意味で冷ややかな眼差しで見つめていますが…。
あ、『アベンジャーズ』はマーベル、『スーパーマン』とか『バットマン』はDCで、原作を管理している会社が違うんですね。で、両社はライバルっぽいです。
姉妹間でのシビル・ウォーが勃発してしまいそうですが、今度、妹と一緒に『ジャスティス・リーグ』をみにいく約束をとりつけたので、これを機にDCシリーズのプレゼンをしかえしたいと思います。(私はいったい何回観るんだ…)

長い人生、新しい扉はどこでいつ開くか知れません。
昨日馬鹿にしていたものに、心を掴まれる可能性だって0じゃない。

その時、「今これだけ自分の心を動かしているものをよく知りもせずに馬鹿にしていた過去の自分」は、めちゃくちゃ恥ずかしい存在になり果てるので、今後は人の趣味を笑ったりは慎もうと思います…。








『ジャスティスリーグ』前に観ておくと映画をより楽しめるシリーズ。
誰に頼まれたわけでもないけどおススメしておきます
スポンサーサイト



2017-11-29 : 日々 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

ものを書く縮小 劇作家のモスクワカヌです。
短編・音楽劇・ラジオドラマ・Webコラム等を書いております。 ペンネームの由来は、以前住んでいた某首都+本名。
演劇ユニット「遊戯ヱペチカトランデ」の主宰もしてますが。団体は現在お休み中です。
HP:「遊戯ヱペチカトランデ」
BLOG:「дача берёза ダーチャ・ベリョースカ」
劇団劇作家所属。劇作家女子会。メンバー
お問い合わせはyugi.mw☆gmail.com(☆を@に変えてください)にお願いします。

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

前回の公演

遊戯ヱペチカトランデ
第弍回公演

MGトリコロール縮小
Musical
Mademoiselle Guillotine
~マドモアゼル・ギロティーヌ~

strong>2013/9/5(木)~9/9(月)@日暮里d-倉庫
詳細はこちらから。

過去の公演

公演は無事終了しました。ご来場ありがとうございました。

☆作家/演出として参加。

劇作家女子会×時間堂presents
劇作家女子会!
期間:2013年6月13日(木)~16日(日)
※演劇公演です。
会場:王子小劇場
女子会縮小版 劇作家女子会!HP
劇作家女子会!BLOG
遊戯ヱペチカトランデ公演
「The Giris next Door」
~おんなの子、
藪をつつけば、蛇がでる。~


2011年12/8(木)~12/12(月)
公演の詳細はこちらから。

趣向ワカヌ公演
縲発表表縮小版

「発表~いま、ここ。~」
まだ、ゆれてる。

作/演出
オノマリコ モスクワカヌ
演目/出演
リーディング『いま、ここ』
公演の詳細はこちらから。

蜻蛉玉チラシ完成縮小
「蜻蛉玉遊戯」
2010年9/1(水)~9/5(日)
公演情報はこちらから。

☆演出助手として参加。

2013年3月23日~27日
@座・高円寺
世の中と演劇するオフィスプロジェクトM
「ハルメリ2013」
台本:黒川 陽子
演出:丸尾 聡

2011年8月27日~28日
@スペース・ゼロ
非戦を選ぶ演劇人の会
「核・ヒバク・人間」
構成台本:非戦を選ぶ演劇人の会
演出:鵜山 仁

2011年3月9日~15日
@中野テアトルBONBON
オフィスプロジェクトM
「死刑執行人~山田浅右衛門とサンソン~」
作演出:丸尾 聡

2010年12月
北京蝶々「あなたの部品 リライト」
作:大塩 哲史
演出:黒澤 世莉(時間堂)
詳細はこちらから。

検索フォーム

FC2アフィリエイト

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR