FC2ブログ

人生初沖縄、島めぐり備忘録。

趣向ジュニアの『大阪、ミナミの高校生1.2.3』沖縄公演のクラウドファンティング担当兼当日お手伝いとして、沖縄にいってまいりました。私、人生初沖縄です。
沖縄行きの主な目的だった演劇についての諸々はあらためて記すとして、とりいそぎ、ライトな沖縄備忘録をブログにまとめておきます。

えーまず私、人生初沖縄でいきなり那覇警察署にお世話になるハメに…。
別に反社会的行為を犯したわけではなく、打ち上げの後、タクシーに携帯忘れただけなんですけれども。
すぐに気づいてタクシー会社に電話をいれてもらったのですが、運転手さん、すでに警察に届けてくれた後というわけで、公演の千秋楽翌日に、朝一で那覇警察署に行ってまいりました…。

その後、趣向ジュニア主宰のオノマリコさん、制作の蘭子さん、照明の井阪さんと私の公演後の居残り組でレンタカーを借りて、沖縄の大地へ繰り出します。
オノマリコさんのリクエストで、まずは世界遺産の勝連城跡へ向かうことに。

オノマリコさん「私、城の跡とか好きなんです。スマホに城攻略アプリもいれてます!」
井阪「城攻めですか」
蘭子さん「城攻めですね」

ちなみに私、城にはなんの興味もなし!
ですがこの勝連城の跡、シンプルですが、やはり世界遺産というだけあって趣があり。
分厚い城壁が崩れた後を、延々頂上まで登っていくのですが、神事に使用された木やガマ、飛び石等が未だに残っていて、同じ場所を数百年前の人々が行き来していたことを考えると、なんだか不思議な厳粛な気持ちになります。



写真は世界遺産の頂上で風をあびることに夢中の自分。
厳粛さのカケラもありません。
頂上、ロケーションよかったのですが、マジですごい風でした。



城を攻めた後は、勝連城跡の近くにある売店兼事務所みたいな建物のなかに広告がでていた、「古民家食堂てぃーらぶい」でランチをすることにしました。てぃーらぶい、は沖縄の言葉でひなたぼっこを意味するとのこと。
浜比嘉島の、狭い路地の奥にあるお店なのですが、こちらとても素敵でした。





入り口。

本当に沖縄の古民家にお邪魔してご飯をいただく気分になれる店内。

モスクワカヌ「このメニューにあるオバマってなんでしょう?」
井阪さん「オバマ?」
モスクワカヌ「沖縄だからアメリカとの関係で元大統領の名前が書いてあるんでしょうか?」
オノマリコさん「これオバマじゃないよ、オバアだよ!オバアがメニュー紹介してくれてるんだよ!」
井阪さん「こういうところか…」

だってオバマって見えたんだもん…。



ソーキ定食はボリュームたっぷりで大変美味でした。もずくがやたら美味しい。もずくの炊き込みご飯美味しい。
食事中、お店にある三線の弾き語りが始まって、いいタイミングでこれたなあ…と嬉しくなります。




こちらはデザートのぜんざい。かき氷を逆さまにしたようなスタイル。
ちなみにこちらの島では、「決まった年の決まった日に、その時〇〇才のご長寿をオープンカーにのせて島を練り歩いて祝う」という風習があると写真つきの記事で紹介されていたのですが、写真のオープンカーが、どう見ても軽トラ…それも、パチンコ店の開店祝い的な飾り付けをされた軽トラ。手作り感満載。
オープンだけど、荷台オープンなカーだけど。

井阪さん「これ、荷台のところにご長寿さんのせるのかな…」
私「荷台ですよね、きっと」
井阪さん「やばい、俺このイベントをみるためだけにまたこの島に来たい」

ランチの後は、車で沖縄の島をめぐります。

蘭子さん「すごい!海が青い!砂浜が白い!日本海みたいに暗くない!私の知っている海と違う!」
オノマリコさん「海が臭くない!太平洋育ちだけど、私の知っている海とも違う!」

テンションのあがる女子たち。
海もですが、沖縄の植物も、関東とはまったく違った勢いがあって、緑が濃いです。
途中、伊計ビーチというビーチに入れたので、そこで車をとめてビーチを歩きます。シーズンオフなので人影少ないですが、泳いでいる人もいたりして、沖縄の海開きの早さを実感。
海の水、さすがにすごくきれいでした。



海に来たら最低でも足はつけます。

その後、ちょっと遠いですが行けそうだということで、「ひめゆりの塔」へ。
向かいだしてすぐ雨が降り出し、途中嵐かと思うような大雨に。これから向かう場所のことを考えて車中で少しセンチメンタルな気持ちになります。

「ひめゆりの塔」では写真はとりませんでした。
天気が悪く、雨が降っていたせいかもしれませんが、場の圧というか、目には見えない場所の記憶のような、重さがすごい。
戦中、負傷者や看護師たち、そして彼らの手助けに駆り出された学徒達が実際に身を潜めていたガマ(洞窟)がそのまま残る、今は綺麗に舗装された記念公園に献花をしましたが、そのガマが、想像していたような横穴ではなく、かなりの縦穴。
「こんなところに負傷者を運び入れたら、もう出てこれないよな。健康な人だって、よじ登るのが大変そうなのに」と思いましたが、この墓穴のようなガマが病院ということにされて、時代を隔てた私が見たら、どう見ても病院にも基地にもシェルターにもならなそうなそのガマで、たぶん色んな明るいことを信じて働いていた人たちが数十年前に実在していたことが、とてもやるせなくなります。

同時に、「これは〇〇だ、〇〇と思って〇〇しろ、と言われても、自分が違うと思ったら、それは違うのだ。だけど、その違うと思えることや、違うと思った時に自分の感覚を信じて行動することが、どこまで私に出来るだろう」とも思いました。

遅い時間に到着して資料館に入れなかったのが心残りだったので、この場所にはあらためて来たいと思います。
同時に、こういう悲しみの記憶がそこかしこに残る土地とそこに住む人々が、いまだに蔑ろにされていることが、そして蔑ろにすることがごく自然になっているのが、やはり不思議だし、おかしなことに思えます。

その後、道の駅で黒糖を買ったり、海の見えるカフェに行ったら営業してなかったり、そのカフェの前でオノマリコさんと「パンケーキ食べたい」を歌ったら沖縄の最後の食事がステーキになったりしつつ、那覇空港へ。

オノマリコさん「パンケーキ食べたい♪パンケーキ食べたい♪」
私「ステーキも食べたい♪」
オノマリコさん「パンケーキ食べたい♪パンケーキ食べたい♪」
私「ケーキとセットでもいい♪」

ちなみに沖縄、ステーキが安いです。
肉が安いという理由だけで移住したいくらい…。(ただ、他の物価はそんなに安くないのに賃金が低いので、貧困率は高い)

そして那覇空港から飛行機に乗り羽田へ帰着したのですが、飛行機のフライトが悪天候のせいか遅れたために終電がギリギリで、最後の直線をダッシュしたオノマリコさんは終電に乗れたのですが、一緒に帰っていた私は飛行機が怖すぎて服用していた薬のせいもあり走れず、置いていかれた結果終電を逃し、さらにタクシーも捕まらなくて夜の横浜を延々歩くという、最後の最後にウソのようなアドベンチャーが。沖縄公演全てを通じて、この荷物持って深夜の横浜えんえん歩くのが一番疲れました…。

ちなみにその後、多量の精神安定剤でラリったままタクシーを捕まえて帰宅して寝こけていたところ(このあたり記憶なし)、今度は私からの連絡が途絶えたことにテンパったリコさんが私の帰宅に気づかず、行方不明と勘違いして修羅場を迎えていたらしいのですが、それはまた別の話ということで。
あ、リコさんからはちゃんと「置いてってごめんね」という謝罪がありました。
あと私的にはウケタのでもうあんまり怒ってないです。

結論、沖縄また行きたい。

スポンサーサイト



2019-03-29 : : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

ものを書く縮小 劇作家のモスクワカヌです。
短編・音楽劇・ラジオドラマ・Webコラム等を書いております。 ペンネームの由来は、以前住んでいた某首都+本名。
演劇ユニット「遊戯ヱペチカトランデ」の主宰もしてますが。団体は現在お休み中です。
HP:「遊戯ヱペチカトランデ」
BLOG:「дача берёза ダーチャ・ベリョースカ」
劇団劇作家所属。劇作家女子会。メンバー
お問い合わせはyugi.mw☆gmail.com(☆を@に変えてください)にお願いします。

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

前回の公演

遊戯ヱペチカトランデ
第弍回公演

MGトリコロール縮小
Musical
Mademoiselle Guillotine
~マドモアゼル・ギロティーヌ~

strong>2013/9/5(木)~9/9(月)@日暮里d-倉庫
詳細はこちらから。

過去の公演

公演は無事終了しました。ご来場ありがとうございました。

☆作家/演出として参加。

劇作家女子会×時間堂presents
劇作家女子会!
期間:2013年6月13日(木)~16日(日)
※演劇公演です。
会場:王子小劇場
女子会縮小版 劇作家女子会!HP
劇作家女子会!BLOG
遊戯ヱペチカトランデ公演
「The Giris next Door」
~おんなの子、
藪をつつけば、蛇がでる。~


2011年12/8(木)~12/12(月)
公演の詳細はこちらから。

趣向ワカヌ公演
縲発表表縮小版

「発表~いま、ここ。~」
まだ、ゆれてる。

作/演出
オノマリコ モスクワカヌ
演目/出演
リーディング『いま、ここ』
公演の詳細はこちらから。

蜻蛉玉チラシ完成縮小
「蜻蛉玉遊戯」
2010年9/1(水)~9/5(日)
公演情報はこちらから。

☆演出助手として参加。

2013年3月23日~27日
@座・高円寺
世の中と演劇するオフィスプロジェクトM
「ハルメリ2013」
台本:黒川 陽子
演出:丸尾 聡

2011年8月27日~28日
@スペース・ゼロ
非戦を選ぶ演劇人の会
「核・ヒバク・人間」
構成台本:非戦を選ぶ演劇人の会
演出:鵜山 仁

2011年3月9日~15日
@中野テアトルBONBON
オフィスプロジェクトM
「死刑執行人~山田浅右衛門とサンソン~」
作演出:丸尾 聡

2010年12月
北京蝶々「あなたの部品 リライト」
作:大塩 哲史
演出:黒澤 世莉(時間堂)
詳細はこちらから。

検索フォーム

FC2アフィリエイト

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR